【2020年版】現役バリスタが「ファミマコーヒー」を飲み比べ!味わいや値段を比較

普段から何気なくファミマのコーヒーを飲んでいる方は多いのではないでしょうか。実はファミマのコーヒーには5種類ものバリエーションがあります。この記事では、バリスタである筆者が実際に飲み比べ、味わいについて解説。値段、サイズとあわせてご紹介します。

2020年7月31日 更新

ライター : 今野 直倫

JSFCAコーヒーソムリエ / バリスタ

食品衛生責任者・飲食店営業許可取得。全国各地を飛び回り1日カフェを開催。自家焙煎のコーヒーを焼きたて、挽きたて、淹れたてにこだわって、お客さん一人一人に向き合ってコーヒーを…もっとみる

現役のバリスタがファミマのコーヒー5種類を飲み比べ!

Photo by 今野直倫

この記事では、ファミリーマートで販売されている5種類のコーヒーを飲み比べた結果をレポートします。

「ファミマのコーヒーって5種類もあったの?」と思う方は多いのではないでしょうか?私自身も、今回の飲み比べにあたって種類の多さに驚きました。

以前は、あまりおいしくないと言われていたコンビニコーヒー。ただ近年、コーヒーマシンの改良などでコンビニコーヒーのクオリティは上がってきています。サイズ展開や値段などもあわせてチェックしてみてくださいね。

※地域によって価格が異なる場合もあるので、参考程度にご確認ください。また、一部の店舗では取り扱いのない場合もあるので、その点はご了承ください。

ブレンド

Photo by 今野直倫

オーソドックスなブレンドコーヒー

パッケージ

パッケージは、ホワイトを基調としたカップに、ブラックの文字でシンプルに「商品名」「FAMIMA CAFE」「サイズ」が書かれています。無駄な情報がなく、デザインもシンプルなのでおしゃれです。

また、紙コップにはエンボス加工が施されています。凹凸があって持ちやすいのはもちろん、ホットドリンクでも熱くて持てないということがありません。まさにコーヒーを飲むのに適したカップだといえるでしょう。

味わい

ファミリーマートの「ブレンド」は、オーソドックスなブレンドコーヒーといった味わいです。苦味が主体で酸味はほとんどなく、飲みやすいように感じます。

飲みやすさの正体は、ブレンドに使われている「キリマンジャロ」でしょう。キリマンジャロはストレートで飲まれることが多い銘柄で、すっきりした味わいが感じられます。

短い休憩時間でもゴクゴク飲めてしまう、そんな飲みやすいブレンドコーヒーです。

サイズと価格

ファミリーマートの「ブレンド」にはSサイズとMサイズがあり、それぞれの価格は以下のとおりです。

・Sサイズ……93円(税込100円)
・Mサイズ……139円(税込150円)

ブレンド(濃いめ)

Photo by 今野直倫

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS