コストコの消毒ハンドジェル「べスプリット」が優秀な5つのポイント

新しい生活様式がスタートし、習慣のひとつとなったのが、手の消毒ですよね。とくに、手が洗えない場面でも手指を清潔にしてくれる消毒液は、今や必需品となりました。スプレーやジェルなど、さまざまな消毒液がありますが、なかでも便利だと話題なのが、コストコの「ハンドジェル」です。

2020年7月29日 更新

ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

手の消毒、なに使ってる?

Photo by akiharahetta

ソーシャルディスタンスを守り、マスクを着用し、手洗いうがいをする。新習慣としてすっかり定着しましたよね。店舗や会社では、エントランスに消毒液のボトルがある光景が当たり前になりました。

自分専用の除菌アイテムを持ち歩いている人も多いでしょう。さまざまな除菌アイテムがありますが、普段は何を使っていますか?携帯できるハンドジェルがあると便利ですよ。

コストコの「べスプリット ウォーターレス クレンジング ハンドジェル」

Photo by akiharahetta

「べスプリット ウォーターレス クレンジング ハンドジェル」2,298円(税込)
コストコでは数種類のハンドジェルを販売していますが、この記事でご紹介する「べスプリット ウォーターレス クレンジング ハンドジェル」はミニサイズのハンドジェルです。30個入りで2,298円(税込)。1個の内容量は30mlです。持ち歩くのにぴったりのサイズですよね。

原材料は?

Photo by akiharahetta

原材料は、エタノール・水・グリセリン・PG・コロイド性銀・カルポマー・TEAです。アルコール濃度は約63vol%。

色はご覧の通り無色透明で、香りのついていない無香料タイプですよ。

コストパフォーマンスは?

Photo by akiharahetta

中身をすべて出して並べてみました。ホルダーの付いたミニボトルが6個、付いていないものが24個入っていました。コストを計算してみましょう。

2,298円÷30個=1個76.6円です。ほかのブランドだと、同様の商品が1個約200~300円ほどします。さすがコストコ!コストパフォーマンスの高さは健在です。

1個で何回使える?

Photo by akiharahetta

ちなみに1個30mlで何回使用できるか試したところ、20回程度使えました。日持ちは、使う回数や頻度によって違ってきますが、この回数なら一週間は持つのではないでしょうか。

マスクの価格でよく一日当たりの価格を見かけるので、同じように日割り計算してみましょう。一週間で76.6円なので、一日約11円です。これはわかりやすく低価格ですよね。

ここが使える!5つのポイント

無色透明で無香料

Photo by akiharahetta

ポンプ式のジェルに使い慣れていると、無色透明で無香料なのは当たり前のように思いますが、ミニサイズに多いのが色つきや香りつきの商品です。それがよい場合もありますが、使い勝手としては、やはり無色・無香料の万能性が上回ります。
Photos:13枚
コストコのハンドジェルのや貝殻など
コストコのハンドジェルの本体
ハンドジェルを開封しているところ
コストコのハンドジェルの中身をすべて並べたようす
パステルカラーの花とハンドジェル
ハンドジェルを手のひらに出したところ
車のハンドルとハンドジェル
バッグにハンドジェルを吊るしているようす
ハンドジェル本体と付け替えホルダー
ホルダー付きハンドジェル
ハンドジェルをビジネスバッグに入れるサラリーマン
コストコのハンドジェルを上からみたところ
床に置かれたマスクとポーチとハンドジェル
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS