ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

究極のカレー調味料を入手!

Photo by muccinpurin

いつ食べてももれなくおいしいカレーですが、暑い時期に食べるカレーって格別ですよね。この記事でご紹介するのは、調理いらずで、どこでもすぐに食べられるお手軽な「カレーみそ」。長野で明治35年からみそを作り続けている、老舗みそ屋が生み出した新感覚のカレー風味・調味料です。

カレーみそがあれば、汗をかきながらカレーを煮込む必要がなくなるかも!?

アレンジ自在!「カレーみそ」

Photo by muccinpurin

「カレーみそ」540円(税込)
カレーみそを作っているのは、長野県長野市にある創業110余年の老舗みそ屋「すや亀」。古くから伝わる製法を守りつつ、みそが発酵するときに生まれる旨み成分を活かした食品を開発しています。

ここでご紹介するカレーみそも、カレー好きな店主の熱い要望を女将さんが形にしたものだそうです。みそ屋さんが作るカレー……ますます気になりますね。

Photo by muccinpurin

原材料はみそ、砂糖、リンゴピューレ、玉ねぎ、米酢、カレー粉……と、ざっと見る限りでは、カレーに使われそうな材料が並んでいますね。ただひとつ、みそを除いては。

瓶を開けてみると、見た目はみそのような、カレーパンの中身のような……。しかし、香りは完全にカレーです。カレーはカレーでも、ツンとしたトゲのないマイルドなカレーですね。まろやかな旨みが溶け込んでいるのが香りからも伝わってきます。

140gの瓶入りなので、一食分のカレーとしてはやや少なく感じますが、あくまでこれはカレーみそという調味料です。保存が利き、少量ずついろいろな食べ方ができるということで、とても便利に使えそうな予感がします……!

まずはごはんにオン!最高のお供

Photo by muccinpurin

まずはカレーの永遠の相棒、ごはんにオン!炊き立てのごはんの湯気にのり、カレーのいい香りが立ち込めます。カレーみそだけでも充分おいしかったのですが、炊き立てごはんにのせると格段に食欲が増すのが不思議です。

カレーペーストは旨みが凝縮されているので、ほんの少量でごはんがすすみます。スパイシーでありながら遠くにみそのふんわりとやさしい香りが……。噛むほどにお米の甘みを感じ、“辛いだけではないおいしさ” を感じますね。

筆者もカレーを作るときに隠し味にみそを使うことがありますが、やはりみそのまろやかなコクはカレーに奥行きをあたえてくれます。

Photo by muccinpurin

“朝カレー” を食べている人も多いと聞きますが、カレーみそさえあればわざわざカレーを準備する必要も、温める必要もありません。カレーみそには素材の旨みがギュギュっと詰まっているので、寝かせることなく “2日目のカレー” の旨みが味わえるのが魅力です。

しかも、普通のカレールーのように熱くないので、暑い時期にも汗ひとつかかずおいしくいただけます。スプーンではなく箸でカレーを食べられるのも新鮮です!

固めのペースト状でドロッと流れ出ることもないので、「カレールーが弁当箱のふたについてしまう問題」も解決してくれそうです。カレーみそを使えば、お弁当でおいしいカレーが味わえますよ。おにぎりの具材としても使えそうですね。

カレーみそのおすすめアレンジレシピはこれ!

さば缶と合わせて。カレーそうめん

Photo by muccinpurin

味がマンネリ化しがちなそうめんも、カレーみそがあれば少量でガラッと味変できます。めんつゆにカレーみそを溶かすだけでもいいですし、ひと手間加えるとボリュームも栄養価もアップしますよ。

さば缶の汁気を切ったところに適量のカレーみそを合わせ、全体を混ぜ合わせたらそうめんの上へ。カットしたトマトや大葉をあしらうと彩りもバッチリですよ。さばとトマトは相性がいいので、ぜひ合わせてみてくださいね!

Photo by muccinpurin

挽肉や野菜を炒めてカレーそぼろを作ることができれば理想ですが、火を使いたくないときは缶詰と合わせると手軽に調理できます。カレーみそというネーミングですが、味的にはみそというよりカレー寄り。かすかにみその香りや風味がふわっと漂う、和風味です。

カレーみその辛さを表すなら甘口。ツナ缶やコーン缶と合わせれば子どもも喜んでくれそうな味になりますよ。

チーズとカレーがクセになる。カレートースト

Photo by muccinpurin

朝食には、チーズトーストにカレーみそをプラスした、カレートーストはいかがでしょう。カレーパンがあるくらいですから、カレーとパンの相性のよさは証明済。発酵食品同士なので、みそとチーズも意外なほどおいしい組み合わせなんですよ。

今回は手軽なトーストアレンジをご紹介しましたが、カレーパンの具材を作るときにも便利ですね。みそが入ることでコクが増し、カレー粉だけで作るよりもグッと深い味わいのカレーパンができそうです。

ほかにもポテトサラダに混ぜたり、牛乳に溶かしてカレーミルクスープにしたり、食べながらいろいろアレンジしたいメニューが浮かんできて、ワクワクが止まりませんでした。

カレーみその購入はオンラインショップへどうぞ

Photo by muccinpurin

カレーみそは、すや亀のオンラインショップで購入できます。インターネットのほかに、ファックスや電話注文にも対応しているので、環境に応じて使い分けてくださいね。

賞味期限も製造日から180日と長く、あらゆる料理に使えるので、ストック食材としても活躍してくれそうですよ。
Photos:10枚
テーブルに置かれたカレーみその瓶
カレーみその瓶
小皿に取り出したカレーみそ
カレーみそをのせたごはん
カレーみそをのせたごはんを箸で持ち上げた様子
カレーみそを混ぜたさばをのせたそうめん
カレーみそを混ぜたさばを箸でつまんだ様子
カレーペーストをのせたチーズトースト
カレーみその瓶
カレーみそを混ぜたさばをのせたそうめん
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS