絶品スイーツも!激戦区・自由が丘のおすすめカフェ7選

この記事では、自由が丘でランチやお茶をする際におすすめのおしゃれカフェを紹介しています。カフェ巡りが趣味の現役バリスタが、本当におすすめしたいカフェをメニューとともにセレクト。気になるお店があれば、ぜひ訪れてみてください!

2020年7月27日 更新

ライター : 今野 直倫

JSFCAコーヒーソムリエ / バリスタ

食品衛生責任者・飲食店営業許可取得。全国各地を飛び回り1日カフェを開催。自家焙煎のコーヒーを焼きたて、挽きたて、淹れたてにこだわって、お客さん一人一人に向き合ってコーヒーを…もっとみる

1. こだわりの米粉パンが話題「ワラカフェ」

こだわりの米粉を使ったパンがウリのカフェが、「和良 自由が丘工房&WARA CAFE (ワラ ジユウガオカコウボウ&ワラカフェ)」です。

1階は和良 自由が丘工房のベーカリー、2階はワラカフェとして営業しています。カフェスペースは照明が控えめなので、落ち着いた雰囲気のなかでランチ、ディナーを楽しむことができますよ。

米粉のパンケーキ

900円(税抜)
ワラカフェのおすすめメニューは、「米粉のパンケーキ」。

米粉を使った生地はふわふわ&もちもちで、小麦粉を使ったパンケーキとはひと味違います。甘くてなめらかなクリームと、散りばめられたベリー系フルーツとの相性も抜群です。
店舗情報

2. 終日楽しめる「カフェ&ブックス ビブリオテーク」

モーニングからディナーまで利用できるカフェが、「café&books bibliotheque(カフェ&ブックス ビブリオテーク) 東京・自由が丘」です。

モーニング、ディナーはもちろん、ランチやカフェタイムにもおすすめ。本や雑貨をセレクトしたブックストアも併設されており、おしゃれな雰囲気のなかでゆったりくつろげるでしょう。

ストロベリーショートケーキ

850円(税抜)
カフェ&ブックス ビブリオテークのおすすめメニューが、「ストロベリーショートケーキ」です。

カステラ風味のスポンジ生地に、甘さ控えめなクリームがのっています。ふわふわ食感なカステラ、クリームの中から出てくるストロベリージャムの果実感がよくマッチしていますよ。
店舗情報

3. カフェベーカリーレストラン「自由が丘 ベイクショップ」

カフェでもありベーカリーでもあり、レストランでもある「Jiyugaoka BAKE SHOP(自由が丘 ベイクショップ)」。

「IDÉE SHOP Jiyugaoka(イデーショップ 自由が丘)」の4階に入っており、広々としたスペースと大きな窓が演出する開放感が魅力です。テラス席も用意されており、晴れた日には陽の光をたっぷり浴びられて気持ち良いですよ。

ベジタブルキッシュ&サラダ

950円(税込)
自由が丘 ベイクショップのおすすめメニューが、「ベジタブルキッシュ&サラダ」。

ブロッコリーやニンジンなどの野菜がゴロゴロ入っていて、食べ応え抜群です。キッシュ自体のボリュームもあり、サラダまで付いているので、ランチとしてしっかりお腹を満たすことができるでしょう。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS