ライター : omio96

おいしいもの・新しいもの・お酒が大好きな2児の母です。 みなさまに食の最新情報をお伝えします!

ベーグル好きの天国を発見

そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチやスイーツとしてアレンジも楽しめるベーグル。パンよりも噛みごだえのある、独特のもっちりとした食感がたまりません♪

この記事でご紹介するのは、そんなベーグル好きにおすすめするお店。ベーグルの老舗「JUNO(ジュノ)」が展開する「JUNO 自由が丘本店」です。なんでもベーグル食べ放題のランチもあるようで……?

ベーグル専門店「JUNO(ジュノ)自由が丘本店」

「JUNO 自由が丘本店」は、自由が丘駅から徒歩約5分。テラス席の並ぶ緑のアーケードが目印です。こちらの店舗は2019年4月にリニューアルオープン。白い壁面に大きく描かれたお店のロゴマークが、自由が丘らしくおしゃれな雰囲気ですね。
白を基調とした店内は、自然光が入るナチュラルで清潔な空間。大きな窓と高い天井で、開放感が感じられます。座席は60席と広くベビーカーや車いすでの入店も可能なので、老若男女問わずゆっくりくつろげそうですよ。

ランチはベーグル食べ放題!

「ベーグルランチ」 1,500円(税抜)
注目の「ベーグルランチ」は、メイン・副菜・ディップ2種類・スープ・ドリンクにベーグル食べ放題がセット。ベーグルは最初に1~2種類を選んで、あとから追加でオーダーできます。

サーブするたびに、あたたかいベーグルを持ってきてもらえるのがうれしいポイント。ディップとの組み合わせ次第で、味の楽しみ方も広がりますよ♪ 季節に応じて変わる料理メニューもデリ風でとってもおいしそうですね。

素材にこだわった個性豊かなベーグル

カラフルで個性豊かなベーグルは、常時約10種類のラインアップです。主な材料は、北海道産小麦と生イースト、きび砂糖、塩。シンプルだからこそ素材を厳選し、ナチュラルな色や味わいが生かされています。
素材にこだわった身体にやさしいベーグルは、家族みんなで安心して食べられます。お店の人にお願いすれば、ベーグルを半分にカットしてもらうこともできるよう。家族や友達とワンカットずつ交換すれば、よりたくさんのフレーバーを楽しめますね。

お取り寄せやテイクアウトはできる?

JUNOのベーグルは、自由が丘本店のほか、全国の百貨店や成城石井、Oisixなどで購入・テイクアウトが可能です。個包装されているので、衛生的なのがうれしいですね! 手土産や自分へのご褒美にもおすすめです。朝食やランチのマンネリ打破にも、きっと活躍してくれるはず。

おいしいベーグルのある暮らし

こだわり素材で作られた専門店の味が楽しめるJUNOのベーグル。フレーバーのラインアップが豊富なので、食べ放題にも気合が入ります♪ ごはんやパンに加え、おいしいベーグルのある生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。
※「JUNO」自由が丘本店は、2020年6月17日(水)現在臨時休業中です。7月1日(水)より営業再開予定とのことですが、今後の状況次第で変更される場合もあります。訪れる際は、事前確認をお願いいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS