レトロなショッパーも魅力

テーマカラーでレトロにデザインされたショッパーも魅力のひとつ。街を歩いているだけで「どこのお店だろう」と注目を浴びること間違いなしですね。ちなみにポイントカードも同じデザインなので、ポイント貯めるのが楽しくなりそう♪

ほかのメニューにも注目!

牛乳食パン専門店ですが、牛乳が主役のおやつもそろっています。

東京みるくソフト

「東京みるくソフト」200円(税別)
甘さ、舌触り、風味すべてにおいて牛乳推しのミルキーな「東京みるくソフト」。どこか懐かしく、上質な味わいで夏にもすっきりと食べられそうです。

食パンを買いに行くついでに東京みるくソフトで涼むのが、みるくの王道コースですよ。
東京みるくソフトはカップかコーンから選べます。カップもいいですが、コーンの写真映えも捨てがたいですね……。

みるく生ラスク

左「シュガーラスク」200円(税別) 右「みるく生ラスク」200円(税別)
みるくでは、「みるく生ラスク」と「シュガーラスク」の2種類のラスクを販売中。材料は一緒ですが、作り方を変えることで異なる食感が楽しめるようです。

しっとり感が売りの生ラスクは、これまでにない新鮮な食感が魅力。バターを強く感じるとてもリッチな仕上がりです。一方のシュガーラスクは、サクサク食感が軽快な止まらない味わい。食べ比べてお好みを見つけてみてくださいね。
マーガリンを使って作ることが多いラスクですが、みるくのラスクにはバターを使用。リッチで風味豊かな味わいは、ラスクの概念を覆される逸品です。
「割れラスク」200g/380円(税別)
現在はシュガーラスクのみ、「割れラスク」を販売しているそうです。たっぷりと200g(約7~8枚)入って税込380円とかなりお得!おやつにピッタリですよ。

2020年10月末、渋谷に二号店がオープン!

Photo by 金子乳業有限会社

2020年10月30日(金)に、直営2号店目となる渋谷店がオープンしました。一号店でも販売している食パンはもちろん、「東京みるくソフト」も販売!牛乳屋さんの濃厚でかわいらしいミルクソフトが楽しめます。

渋谷に遊びにきた人に「食パンだけではなくソフトクリームを通しても、牛乳の良さを感じてほしい」そんな思いで販売されているそうですよ。

みるくの食パンで最高の朝を!

Photo by 金子乳業有限会社

朝昼晩3食の食事のなかでも、朝ごはんって特別なものですよね。ちょっぴり眠いけど、こだわりの食材組み合わせで食べる朝ごはんは、何にも代えがたい幸せな時間です。

日々のなんてことない生活がしみじみ大切に思えるいま、みるくの食パンで充実した朝の時間を過ごしてくださいね。
Photos:13枚
スライスされた食パンとカラフェに入った牛乳が並んだテーブル
牛乳食パン専門店みるくの外観
牛乳食パン専門店みるくの外観
スライスされた東京みるく食パン
スライスしてジャムを塗った東京みるく食パンと牛乳、サラダが並んだテーブル
牛乳食パン専門店みるくの紙袋
牛乳食パン専門店みるくの東京みるくソフト
牛乳食パン専門店のソフトクリームをふたつ手に持つ様子
牛乳食パン専門店みるくのラスクを2枚手に持った様子
バターとパンを並べてラスクを仕込む様子
牛乳食パン専門店のラスク
みるくの外観
日本並んだみるくの食パン
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS