ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

東京・下町で注目の食パン専門店

Photo by 金子乳業有限会社

いまだ高級食パンブームが続くなか、2020年1月、東京都足立区に新たな食パン専門店がオープンしました。「牛乳食パン専門店 みるく」は、こだわりの牛乳で練り上げたふんわりと懐かしい味わいが自慢のお店。牛乳屋さんが手掛けたパン屋と聞くと、ますます気になりますよね……。

SNSの評判は…

SNSで牛乳食パンの評判を覗いてみると、「そのまま食べてもバタートーストのようなリッチな味わい」「しっとりふかふかがたまらない~」と、すでにリピーターも多い様子。

さらに「食パンを買いに行ってソフトクリームを食べるのがお約束!」と、ソフトクリームも人気のようです。

日本初!北綾瀬「牛乳食パン専門店 みるく」

東京メトロ千代田線「北綾瀬(きたあやせ)駅」から徒歩で10分ほどの場所にある「牛乳食パン専門店 みるく」は、2020年の1月にオープンしたばかりのお店。創業45年の老舗牛乳屋さんが立ち上げた、日本初の牛乳食パン専門店です。

看板やテントはイメージカラーの白、赤、青で統一されたデザイン。どことなく懐かしさがありますよね。
「朝食に合わせて牛乳と焼きたての食パンが届いたらうれしいだろうな……」という想いがきっかけでオープンに至ったそうです。

いまや牛乳配達を頼んでいる家庭は昔ほど多くありませんが、やっぱり牛乳屋さんの牛乳っておいしいんですよね。そこに焼きたての食パンも一緒になっているとくれば、素敵な一日のスタートがきれることは間違いありません。

気になるメニューは…

生クリームと牛乳を配合したリッチな「東京みるく食パン」をはじめ、毎朝の定番にしたい「牛乳屋さんのおいしい食パン」、国産練乳を使ったサクサク食感が自慢の「みるく生ラスク」など、とにかくミルクづくし!

ほかにも注目メニューがあるのでご紹介していきます♪

看板メニュー「東京みるく食パン」

Photo by 金子乳業有限会社

「東京みるく食パン」800円(税別)
生地をこねる水分に牛乳を使用することで、 “生” でのおいしさを追求した「東京みるく食パン」。香り、味、食感がほかの食パンとは別格で、リッチな味わいが特徴です。

アクセントに練乳を使うことでよりミルキーさがアップ。牛乳の特徴を知る牛乳屋さんだからこそ作れる唯一無二の食パンです。

噛むほどに甘い!贅沢生食パン

Photo by 金子乳業有限会社

噛むほどにじわっと甘く、耳の厚みも気にならないので、子どもも喜んで食べてくれそう♪ そのままはもちろん、ミルクと相性のいいバターやジャム、クリームチーズをのせて食べるのもおすすめですよ。

「とても密度が濃く、しっとりふかふか!」と、SNSにも感動の声が寄せられています。
Photos:4枚
スライスされた食パンとカラフェに入った牛乳が並んだテーブル
スライスされた東京みるく食パン
スライスしてジャムを塗った東京みるく食パンと牛乳、サラダが並んだテーブル
日本並んだみるくの食パン
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS