カプサイシン

担々麺のスープやトッピングに加えるラー油には、辛味成分のカプサイシンが含まれています。カプサイシンは唾液の分泌を促し、食欲を増進させる作用があります。

ただし、カプサイシンを大量に摂ると粘膜が傷ついたり、胃腸があれるおそれが。風邪気味で喉が痛いときや、胃腸の調子が悪いときは摂り過ぎないようにしましょう。(※14)

担々麺のカロリーが高いのはなぜ?

ラーメンのなかでも、担々麺のカロリーが高い理由のひとつが、スープにねりごまを加えること。担々麺のスープ1人前には、約40gのねりごまを使用します。このカロリーは256kcalであり、担々麺のカロリーの約1/4を占めています。

また、糖質を多く含む中華麺を使っているのも、担々麺のカロリーが高くなる要因です。担々麺のカロリーが気になる場合は、中華麺とスープの量に気をつけましょう。(※2)

担々麺をダイエット中に食べてよい?

30~40代女性の推定エネルギー必要量は、身体活動レベルが「ふつう」の場合、一日あたり2,050kcal。一食あたりの目安量は、約680kcalです。担々麺1人前のカロリーは970kcalと目安量を上回ってしまい、ダイエット向きの料理とは言えません。

ダイエット中に担々麺を食べてもかまいませんが、一日のカロリー摂取量が必要量を超えないように注意しましょう。ほかの食事は低カロリーの料理にする、間食をひかえるなどといったように、調整してくださいね。(※15)

担々麺をカロリーオフして食べる方法

スープを飲まない

前述した通り、担々麺のカロリーを上げる原因のひとつは、スープに含まれるねりごまです。スープは麺やトッピングにからんでおり、一切摂らないというのはむずかしいですが、なるべく飲まないように心がけましょう。

なお、担々麺を手作りする場合は、ねりごまの使用量を減らして仕上げることをおすすめします。

麺の量を減らす

担々麺のカロリーの約1/3を占めているのが、中華麺のカロリー。担々麺のカロリーが気になる場合は、中華麺の量をひかえるのがおすすめです。たとえば中華麺を半人前にすると、約170kcalのカロリーカットになります。

また、中華麺を低糖質麺や春雨など、低カロリーな食材で代用するのもひとつの手です。(※2)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS