ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

イギリス発のクラフトビール「ペールエール」とは

ペール・エールのペールとは「薄い」という意味で、エールとはビールの発酵方法のこと。材料に淡い色の大麦麦芽を使用して醸造されます。薄いという名前の通り、金色から銅色の液体で、アルコール度数は3~4%台と低めで飲みやすいのも特徴。

ペールエールは、発酵が進むと麦汁の上部に浮き上がる性質の「上面発酵酵母」を使います。15〜24℃の常温で発酵するため、酵母香り成分の“エステル”などの副産物を多く作り出し、フルーティーで複雑な香りのビールに仕上がります。

日本人のビールのイメージに近く、これからクラフトビールを試してみたい!という方におすすめのビールです。

ペールエールの歴史

ペールエールは18世紀ごろ、イギリス南部のバートン・オン・トレントという町で誕生しました。

1840年代、インドへ輸出するため、防腐効果のあるホップをたくさん入れたインディアンペールエールが誕生。その後もアメリカで醸造されたアメリカンペールエールが醸造されるなど、世界中で楽しまれるスタイルのビールになりました。

ペールエールをおいしく飲むコツ

ペールエールの華やかなモルトやホップの香りを楽しむため、ぬるめの13度くらいの温度でちびちび・ゆっくりといただくのがおすすめ。ペールエールにぴったりなグラスは、UKパイントグラス。約568ml入る大きなグラスで、上部に指が引っ掛かる膨らみがあります。この膨らみが香りをグラス内にとどめるのです。

ちなみに、パイントグラスにはUS(アメリカ)バイントとUK(イギリス)パイントがあり、その容量に違いがあります。容量はそれぞれ、473ml、538ml。パイントも関連するヤードポンド法によるもの。最初はアメリカやイギリスを含む数か国で決めましたが、その後、イギリスが法律を改正したために同じパイントなのに量が違うのです。

ぜひ飲んでほしい!おすすめペールエール3選

1. 本場の伝統的なペールエールを「サミエルスミス ペールエール オーガニック」

ITEM

サミエルスミス ペールエール

¥520

アルコール度数:5% 原産地:イギリス 内容量:355ml×1本

※2020年4月23日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
サミュエルスミス醸造所は1758年に設立された歴史の古いブルワリー。設立当初から伝統的な製造方法によってビール製造を続けています。

200年以上たった今も醸造所内にある井戸から汲み上げた天然の硬水、最高級品質の麦芽・酵母・アロマホップを利用した、オーガニックのペールエールです。オークの樽で熟成するため、まろやかなのに濃厚な味わいが特徴ですよ!

2. 小売店でも入手可能!お手軽なのにうまい「ヤッホーブルーイング よなよなエール」

ITEM

ヤッホーブルーイング よなよなエール 24本入

¥6,299

アルコール度数:5.5% 原産地:日本(長野県) 内容量:350ml×24本

※2020年4月23日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
よなよなエールは、1997年開設のヤッホーブルーイングが作るペールエール。グレープフルーツやレモンのような柑橘系の、アロマホップの香りが楽しめます。これまで国内外のさまざまな賞を受賞しており、現在でもレシピの改良を続けています。

ヤッホーブルーイングはその販路も広く、都内各所に公式ビアレストランがあるほか、全国の一部のコンビニや食料品店での入手も可能ですよ!

3. 大阪の3姉妹がつくる飲みやすいペールエール「箕面ビール ペールエール」

ITEM

箕面ビール ペールエール

¥459

アルコール度数:5.5% 原産地:日本(大阪府) 内容量:330ml×1本

※2020年4月20日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ペールエールの特徴であるフルーティーさと苦みを、両方しっかりと感じることができます。箕面ビールは1996年創業の大阪箕面市にあるブルワリー。業務用の酒のおろし販売をしていた酒屋の男性が、ご自身の長女とともに立ち上げ、その後ふたりの妹さんが加わり、現在は3姉妹を中心にビールの醸造がおこなわれています。

マイクロブルワリーで作られるビールは、味もそうですがビール造りのこだわりや背景を知ることで、より楽しめるんですよ!
Photos:4枚
テーブルの上に乗った鯛の柑橘カルパッチョ
アボカドと生ハムチーズの揚げ餃子と4種類のディップソース
甘酒と味噌のソースで味付けたチキンソテー
STOP!20歳未満飲酒プロジェクトのロゴ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS