手縫いでも簡単。どこよりも詳しい布マスクの作り方【型紙付き】

新型コロナウイルスの感染予防に有効とされているマスクですが、使い捨てマスクはどこも品切れ。そこで、洗って何度も使える布マスクの作り方を工程写真付きで詳しくご紹介します。手縫いでも簡単にできる、大人と子供用の型紙付きなので、参考にしてくださいね。

2020年5月4日 更新

ミシン糸

ITEM

シャッペスパン ミシン糸 60番 200m

¥218 ※2020年04月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ガーゼを縫うなら60番のミシン糸が最適です。無地なら生地の色にもっとも近いものを、柄物なら生地のなかで多く使われている色を選ぶと馴染みがよくなります。

淡い柄のものならオフホワイトや生成り色で使いまわしが効きます。

アロマオイルで気分もリラックス♪

長時間つけっぱなしだとどうしても不快指数が高まりがちなマスク。好みのアロマオイルを数滴たらして、気分をリフレッシュしましょう!

これでマスク不足解消!手作りに挑戦してみて

まだまだマスク不足は続きそうですが、布マスクを活用すればしばらくは凌げそうですね。マスクを付けたがらない子供用には、お気に入りの生地を選んだりと、手作りならではの工夫もできます。

外出自粛でおうち時間が増えているいまこそ、普段作る機会が少ないマスクを手作りしてみてはいかがでしょう。
Photos:18枚
テーブルに並んだカラフルな5枚のマスクと針山、ロータリーカッター
5枚並んだカラフルなマスク
ボウルに張った水にガーゼを浮かべている様子
マスクの型紙
マスクの形に切った3種類の布とミシン糸、マスクゴム
マスクの生地を重ねたところ
マスクをミシンで縫っているところ
縫い終わって切り込みを入れたマスクの生地
アイロンで縫い代を割っているところ
生地の内側にアイロンをかける
ステッチをかけた生地
マスクの生地を重ねてマチ針を打ったところ
生地に切り込みを入れたところ
筒状になったマスクの生地を裏返したところ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS