提供 パナソニック株式会社

快適さに感動!パナソニックの最新IHクッキングヒーターをマカロニメイトが体験

優れた調理機能とお手入れのしやすさが魅力の「パナソニックIHクッキングヒーター ビルトインタイプ『Yシリーズ』」。「凍ったままIHグリル」、「グリルに鍋をいれて調理」、「光火力センサー」など気になる機能が満載です。マカロニメイトの静さんが実際に使って、その良さを体感しました。

2020年3月19日 更新

日々の負担を減らしてくれるキッチン

ちょっと面倒に感じることもある、日々の料理づくりやキッチンのお手入れ……。特に、忙しくて時間のないときには大きな負担になってしまうことも。

そんなお悩みを解決してくれるのが、「パナソニックIHクッキングヒーター ビルトインタイプ『Yシリーズ』」。この「Yシリーズ」があれば、手早く調理ができて、お手入れもラクラク。今回は、マカロニメイトの静さんに実際に体験してもらい、どんなところが良かったのか、率直な感想を聞きました。

彩り豊かなおうちごはんが注目の的! マカロニメイトの静さん

Photo by macaroni

現在、都内で旦那さん・2歳の息子・愛犬1匹と暮らしているマカロニメイトの静さん。料理が得意で、インスタグラムにアップしているおいしそうなおうちごはんが大人気です。(アカウントは@c_chan0118)。

家事に育児にと忙しい毎日を送っていますが、週末は家族でのんびり公園に出かけたり、友達家族とピクニックをしたりして、リフレッシュしているのだとか。今回は「Yシリーズ」のY7タイプを使い、2品調理してもらいました。

手間の大幅カットと時短がうれしい

手軽で便利な機能が満載の「Yシリーズ」。まずは、特に注目すべきIH搭載のグリル部分の魅力を2つご紹介しましょう。

Photo by macaroni

その1「凍ったままIHグリル(※1)」機能

なんと、肉や魚を冷凍のままグリル皿に並べて、そのまま一気に焼き上げることが可能。IHの高火力でグリル皿の温度を一気に立ち上げ、冷凍保存した食材を解凍し焼き上げます。

例えば、鶏もも肉のつけ焼きなら、グリル皿に冷凍した鶏肉をセットし、約20分で焼きあがり。表面は適度な焼き色がつく約110℃、内面はしっかり火が通る約80℃で焼き上げ、凍ったままの食材でもきちんと旨みを閉じ込めてくれます。解凍の手間も移し替えの手間もなく、時間も短縮できます。

Photo by macaroni

その2 グリルに鍋(※2)が入る

庫内は高さが約10cm(※3)あるため、鍋を直接グリルに入れて調理ができます。

例えば、取っ手の取れるフライパンで材料を炒め、そのフライパンごとグリルに入れて焼き、そのまま食卓へ、という使い方も。洗い物もぐんと減りますよね。グリルにおまかせで調理ができるので、火力調節も不要です。

静さんの感想は?

「グリルの庫内がかなり広いですね。音も静かで気になりませんし、焼き上がり具合をグリル扉越しにのぞいたときにもとても見やすいです。しかも、冷凍のまま調理できるのが驚き。

解凍って意外と時間と手間がかかるんですよね。こういうお肉を焼く際にはオーブンを使われるご家庭も多いと思いますが、オーブンだとキッチン内でかなり場所を取ってしまうという難点も。その点、これならその心配も無用。うーん、これ、欲しすぎます……」

設定温度をキープして焼き物も揚げ物もカンタンに

もうひとつ、うれしいのがトッププレートについている「光火力センサー」機能。高火力で設定温度まで一気に過熱し、食材投入タイミングをお知らせしてくれます。

しかも、食材投入時に温度が下がっても、素早く検知して温度復帰。だから火力調節の必要がなく、焼き物はムラなくきれいに焼きあがり、揚げ物は油の温度を一定に保つため、カラっと揚がります。生焼け、焦げなどの失敗がしにくくなります。

Photo by macaroni

静さんの感想は?

「パンケーキが、ムラがなくきれいに焼き色がつきました。細かい火力調節が必要ないのはとてもありがたいですね。子どもをあやしながらでも安心して作ることができました。食材を入れるタイミングや温度管理がむずかしい揚げ物も、これなら失敗なしでおいしく作れそうです」

Photo by macaroni

お手入れがラクだから、使うのも億劫にならない

忘れてはいけないのが、お手入れのしやすさ。特に、オーブンやグリルはしつこい油汚れに悩まされている方も多いのでは。でもこの「Yシリーズ」なら、そんな心配も不要です。なぜなら、庫内は天井面、底面がフラットで拭き取りやすくなっているから。

「お手入れ機能」で天井面の油汚れを焼き切ることも可能です。しかも、LED庫内灯がついているため、奥の汚れが落ちたかどうかをしっかりと確認できます。
トッププレートもフラットで凹凸がないため、さっと汚れを拭き取れますよ。

Photo by macaroni

静さんの感想は?

「庫内全体が拭き取りやすいし、明るいから小さな汚れも見落とすことなく拭けることに感動しました。トッププレートを拭くのと同じ手軽さで、庫内まで拭けてしまうなんて。自宅のグリルだとこうはいかないので、洗うときには気合いが必要なのですが(笑)、これなら毎日でも使いたくなります」

気持ちに余裕が生まれるキッチン

Photo by macaroni

今回、自宅での調理と大きな差を感じた様子の静さん。「この『Yシリーズ』は、時短調理が可能な上、洗い物が減ったり、細かい温度調節も必要ないので子どもと一緒に楽しみながら作業ができたり……と、ストレスフリーでした。自然と笑顔が増えてしまいますね」

商品概要

今回ご紹介した製品は、パナソニックIHクッキングヒーター ビルトインタイプ Yシリーズ Y7タイプの「KZ-CY77PS」。
左右のIHがオールメタル対応なので、アルミフライパンや銅鍋も使用することができます。

※1取扱説明書・レシピ集(もっとIH!おうちメニューが増える本)に従って下ごしらえしたもの。 市販の冷凍食品は対応していません。●調理物の厚みは、2.5cm以下にしてください。とり塩焼き・とりつけ焼きの鶏肉の厚みは2cm程度。
※2グリルに使える鍋は制約があります。詳しくはカタログをご覧ください。
※3グリルで使える鍋を使う場合。底面から天井面までの高さ。

▼「Yシリーズ」の詳しい情報はこちら
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS