札幌限定特塩らーめん

930円(税込)
塩らーめんが名物である北海道函館市の老舗として、長年支持され続けてきたあじさいの塩らーめんは必ず食べておきたいひと品。なかでも、札幌ESTA店だけでしか食べることができない「札幌限定特塩らーめん」がおすすめです。昆布で出汁をとったスープと、特注で函館から取り寄せる麺の相性は抜群。

そのほかのメニュー

塩らーめんが人気のあじさいですが、常連の人たちのなかには味噌らーめんを推す声も多くあります。味噌らーめんは、白味噌と赤味噌の2種類。複数人で行くときは、塩らーめん、白味噌らーめん、赤味噌らーめんの3種類を注文して、食べ比べてみるのがおすすめです。
店舗情報

15. シンプルな味わいでおいしさを追求「らーめん 竹馬」

札幌市営地下鉄東西線琴似駅から歩いて20分の場所に位置するらーめん竹馬は、札幌市民に人気で行列ができる名店です。
清潔感ある店内に並ぶ椅子は、座面が広く背もたれが高いので、ゆったりとリラックスして過ごすことができます。竹馬自慢のラーメンは、シンプルな昔ながらの味わい。洗練された味わいを楽しむことができます。

シンプルな味わいが自慢「鶏そば醤油」

750円(税込)
鶏そば醤油は北海道中札内産の鶏と水をじっくりと弱火で炊くことで取られた出汁が自慢。透明感のあるスープが特徴です。750円という価格もリーズナブルでうれしいポイントです。

そのほかのメニュー

竹馬の鶏そばは、醤油のほかに塩と白醤油もあり、どれもファンが多く甲乙つけがたい味わいです。メニュー選びにも迷ってしまいます。
店舗情報

札幌のランチ選びはジャンルを絞ると選びやすい!

海鮮やスープカレー、ラーメンなど、札幌のおすすめグルメはさまざまなジャンルがあるので、お店を決める前にまずはジャンルを絞ると選びやすくなります。

それぞれのジャンルでみても、行列が絶えない人気店が多くあるので、さらにまた迷ってしまいますが、そんなときは今回の記事を参考にランチを決めてみてはいかがでしょうか。
記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ