ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

安くておいしい♪ 札幌市のパン屋3選

1.【中央区南】かわいいロゴが地元に定着「ペンギン」

札幌市民に愛されているパン屋「ペンギン」。王冠をかぶったペンギンのロゴと大きな入り口が特徴のお店です。

現在道内には6店舗あり、北海道の大地が生み出す食材を活かしたパンが大人気です。特に小麦の味が感じられる焼きたての食パンは、すぐに売り切れになってしまうほど。どれも大きくてボリューム満点なのがうれしいです。

いちごのフルーツサンド

数多い種類のなかで、フルーツサンドはとっても人気のひと品です。道産小麦ゆめちからが100%使用されたふわふわなパンで、いちごやみかんがサンドされています。

たっぷり生クリームとフレッシュフルーツの相性はばっちり♪ 見た目よりボリュームがあるので食べごたえ抜群ですよ。
店舗情報

2.【中央区北】大きなクロワッサンが大人気「ココペライ」

札幌駅のお隣、桑園駅にある「ココペライ」のオーナーは、以前ヒルトンホテルでベーカリーシェフをしていた方です。熟練の腕から作りだされるパンの数々が評判で、地元の方だけでなく遠方の方も足を運ぶのだとか。

高いクオリティの割に、お値段はリーズナブル。特にハード系のパンは、小麦の風味がしっかりしており人気なんですよ♪

クロワッサン

180円(税抜)
お店で一番の人気商品は「クロワッサン」。発酵バターの芳醇な香りが鼻をくすぐり、口に入れるとじゅわっとバターの旨味が溶け出します。

サクッとした表面が光輝くのは上質な証!ちょっと大きめなサイズはパン好きにうれしいですね♪ オーナー自ら“正統派クロワッサン”と銘打つほどの逸品を、ぜひご堪能ください。
店舗情報

3.【東区北】量り売りでパンが買える「もりもと」

和菓子や洋菓子など幅広く取り扱う「もりもと」では、食パンやスイーツパンなど、多くのパンがラインアップ。さらに量り売りもおこなっており、おいしいパンをリーズナブルに楽しむことができます!

もりもとのはかり売り

15種類近くの種類がある量り売り(1gあたり1.5円)はもりもとならではの光景。パンはどれも小ぶりなサイズなので、いろんな種類が選べます。

甘い系から惣菜系までたくさんありますが、どれもこだわって作られたものばかり。小腹がすいたとき用に買い占める人も多いんだとか。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS