賞味期限

30日間

購入できる場所

お菓子の菊家の各店舗、大分空港ほかで購入できます。

5. 昔懐かしいきな粉味「豊後銘菓やせうま」

Photo by 嶋田コータロー

5個入り540円(税込)
ゆでた平たい麺に砂糖ときな粉をまぶした大分県の郷土菓子・やせうまを、団子状にアレンジしたものが「豊後銘菓やせうま」です。団子にはすでに楊枝がさしてあり、手軽に食べやすくなっているのでお土産におすすめ。竹皮風の昔懐かしいパッケージが魅力的ですね♪

Photo by 嶋田コータロー

弾力があり、すこし硬めの団子の中にはたっぷりのきな粉餡が入っていて、口の中はきな粉のよい香りでいっぱい。素朴な味わいで、食べているとほっとした気持ちになりますよ。少し濃いめの緑茶と一緒に食べると、よりおいしく感じられるのでおすすめです。

賞味期限

開封前は25日間

購入できる場所

大分空港、JR大分駅、JR別府駅、別府湾サービスエリア(上り)、トキハ本店ほかで購入できます。

6. 特産かぼすのよい香り「中村屋かるかん」

Photo by 嶋田コータロー

1本620円(税抜)
山芋をメイン材料とした蒸し菓子で、大分県の特産のかぼすがあしらわれています。切り分けられていない棹物タイプは、目上の人への贈答として利用できるお土産。第19回全国菓子大博覧会にて、内閣総理大臣賞を受賞したひと品です。

Photo by 嶋田コータロー

触るとふんわりとした生地の食感はもっちりしていて弾力があり、山芋のよい香りがします。かぼすの果肉の苦味がよいアクセントになっていて、かるかんとの相性も抜群。

かるかんの種類はかぼすのほかに、白雪(餡なし)、時雨(餡入り)、抹茶があります。餡入りタイプの「かるかん饅頭」は個包装されているので、配り用のお土産にするならそちらがおすすめ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ