盛るだけで料理を格上げ!おすすめ作家2人が作った器が男前すぎる

macaroniの公認コミュニティ「マカロニメイト」が、オリジナルレシピやライフスタイルを紹介する記事を毎日お届け。今日は、大人も子供も喜ぶごはんが好評の@rrrrriiiiiさんが、大のお気に入りだという愛用品、それぞれに個性的な2人の作家が作った器を紹介します。

2020年2月11日 更新

お気に入りの作家さん2人の器をご紹介!

私の何てことない食卓を華やかに演出してくれる器たち。
お世話にならない日はありません。

今回はそんなお気に入りの器たちの中から、おすすめしたい作家さん2人の作品を紹介します。

1. 安福由美子さんの長八角皿

岐阜県で作陶されている女性人気陶芸作家、安福由美子さん。安福さんの器は長八角皿をサイズ違いでもっています。
黒を基調とした重厚感ある器はアンティークのような風合いでとても格好良く、この器に盛り付けるだけで特別感が増します。

Photo by rrrrriiiii

長八角皿の大きいサイズの方に、買ってきたお刺身を盛り付けた模様です。
おいしそうな雰囲気が漂っています。

Photo by rrrrriiiii

こちらも大きいサイズに料理を盛り付けた様子。たっぷり盛り付けられるので、ワンプレートとしても使えていい感じです。

Photo by rrrrriiiii

こちらは小さいサイズ。メインの料理を盛り付けてちょうど良いサイズ感です。
おつまみをちょこちょこと盛り付けてもかわいい。

Photo by rrrrriiiii

こちらも小さい長八角皿の盛り付け例。錆びたような風合いの黒い器におかずが映えます。

2. 林託児さんの貫入が入った器

男性的な佇まいの中に繊細なディテールをまとった林託児さんの器。独特なフォルムに、渋いけれども軽やかな雰囲気をまとっており、ふだん使いしやすい器です。

特に貫入(かんにゅう※)が入っている作品が好きで、我が家の食卓にも頻繁に登場しています。
※器の作成工程の中で表面にできるヒビのこと

Photo by rrrrriiiii

お気に入りの楕円皿(写真手前左)。このフォルムと貫入の組み合わせがたまりません。
大きめなサイズのこちらはワンプレートとしてよく活用しています。

Photo by rrrrriiiii

目玉焼きがのっているのが、同じ種類の小さいサイズ。メインのおかずを盛り付けたり、息子のワンプレートにしたりしています。

Photo by rrrrriiiii

こちらは貫入入りの八角皿。渋い貫入に料理が映えます。林さんの器は、和食だけでなく洋食にもよく合います。
上写真のようにオムライスをどーんと盛り付けてもよし、

Photo by rrrrriiiii

このようにちょこちょこいろいろ盛り付けてワンプレートにしてもよしな器です。

素敵な器があればごはん作りが楽しくなる!

というわけで、私のお気に入りから2人の作家さんの器を紹介しました。

私にとって器は、料理へのモチベーションをアップしてくれるもの。この素敵な器に盛り付けられるようなごはんを作ろう!と思うと俄然やる気が湧いてきます。

他にもご覧いただきたい作家さんの器はたくさんあるのですが、今回はここまで。
みなさんもお気に入りの器を見つけてみてはいかがでしょうか?
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS