メタルラックを使ったキッチンの収納アイデア術とおすすめ15選

“見せる収納”としてメタルラックをキッチンに置いている方も多いと思いますが、なんとなく空いているスペースに物を置いているだけになっていませんか?今回は、メタルラックを上手に生かした収納アイデアや、目的別のおすすめラックをご紹介いたします!

2019年11月25日 更新

参考にしたい!メタルラックのキッチン収納術5選

1. 収納×作業台「キッチンカウンターとして使う」

メタルラックの天板をキッチン台代わりに使うというアイデアです。ラックから物を取り出してすぐ作業できますし、ここでパンをこねたり食事の盛りつけをしたりすることで、シンクまわりをごちゃごちゃと散らかさずに済みますね♪

2. すぐ手に取れる!「食器棚として使う」

こちらは、ラックに布を敷いて食器棚として使う方法です。棚を開けるというひと手間がなく、見えている食器をパッと取り出して使えるのが嬉しい!コップ&小さめの器も、カゴやバットに入れることでスッキリとまとめています♪

3. 色味を統一♪ 「調理器具収納として使う」

大きなメタルラックに、鍋などの調理器具や調味料、家電などをまとめて収納しています。カラーをモノトーンやシルバーにそろえることで統一感が出て、メタルラックともよくマッチしていて圧巻!キッチンには欠かせない“清潔感”がただよう、美しい収納ですね♪

4. 段ボールもスッキリ!「ペットボトル置き場として使う」

ついつい段ボールの中でそのままにしてしまう、箱買いしたペットボトルの水やお茶。このように横に倒してメタルラックに置くことで、楽に取り出せて見た目にもスッキリとした収納に!見てすぐ何本残っているのかわかるのも、買い足しやすくて助かります。

5. 細々したものを集めて「調味料置き場として使う」

スパイスなどの調味料や、ドライの食材やお茶など、細々したものをまとめておくラックとしても重宝します。キャスターつきのワゴンを移動させながら使えば、カトラリーや飲み物をいちいち取りに行く手間が省けて便利です!

キッチンカウンター&作業台におすすめのメタルラック5選

1. 収納兼カウンターキッチン「ホームエレクター ダイニングシェルフ」

さまざまなパーツを組み合わせて自分好みのラックを作れる「ホームエレクター」からは、すでにキットになっているダイニングシェルフセットをチョイス。空きスペースだったキッチンの裏側が、設置するだけでおしゃれなカウンターキッチンに早変わりします♪
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

エマ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう