ライター : yoco*

「ていねいな暮らし」に憧れを持つ人たちに、役立つ情報を♪記事をとおして自分の成長にもつなげたい!

初心者はカラーボックスで簡単DIY!扉付きも可能!アイデア5選

1. カラーボックス×100均のカゴで優秀食器棚!

カラーボックスに、L字型のプラスチックのレールをつけて、100均のカゴを組み合わせたこちらのアイデア。レールがついているので、スライドして食器を取り出せます。使いやすさを追求している優秀食器棚のDIYです。

2. 小さな子どもも使いやすく!

3段カラーボックスと2段カラーボックスを活用したこちらのDIY食器棚。炊飯器を子どもが届く位置において、その下には箸、フォークスプーン、ストロー・コップ、子ども用食器を置いています。子どもがお手伝いをすすんでしてくれるようにDIYしているのがすてきですね。

3. 好きな色でペイントしましょう!

カラーボックスにおしゃれなカラーのペイントをして、すてきな食器棚へとDIYしています。マグカップやワイングラス、木皿などがとってもおしゃれに収納できています。使っていないカラーボックスも好きな色にペイントするだけで、見違えるように使えますね!

4. 扉もつけてより食器棚らしく!

カラーボックスをつなげたら扉をつけてみるのもgood!ガラスシートを貼れば、中身もうっすら見えるので、より食器棚らしくなります。天板もつければ、カラーボックスだったなんてわからないほどすてきに仕上がります!

5. カウンターと一体型もすてき!

ニトリのカラーボックスと天板でつくったこちらのDIYは、食器棚とカウンターの一体型。こんなにすっきりまとまっていたら、キッチンの動線もいいですね。カラーボックスを両端において、中におしゃれなカゴをセットすれば、収納力もばっちりです!

100均のすのこを使えばプチプラでDIY!見た目もおしゃれなアイデア5選

6. すのこの横にボードを貼ったら本格的!

100均のものだけで作っているというこちらの食器棚。とても丁寧に作られています。すのこの側面には貼れるボードをくっつけて両側にセットすれば本格的。このあと、扉をつけてるアレンジも紹介されているのでチェックしてみてください!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS