3週間で完売!ファミマの数量限定「メロンパンアイス」は売り切れる前に食べて

2020年1月14日(火)、ファミリーマートから「メロンパンアイス」が新発売。2018年1月の発売時には人気のあまり3週間で完売したという伝説のアイスが帰ってきました! メロンパンとアイスという夢のコラボは今回も数量限定。売り切れ必須の人気の秘密に迫ります。

2020年1月17日 更新

待望の再販!ファミマに「メロンパンアイス」が再来

Photo by muccinpurin

「メロンパンアイス」216円(税込)
2020年1月14日(火)、オハヨー乳業製造の「メロンパンアイス」がファミリーマートから発売されました。 バター香るクッキーシューにカスタードアイスをたっぷりと詰めた同商品。2018年1月の発売時は、メロンパンとアイスという夢のコラボということで話題沸騰し、すぐに品薄状態になりました。なんと発売から3週間で完売してしまったんです。 前回よりもさらにおいしくなった、と噂のメロンパンアイスの味わいをレポートします♪

見た目も香りもメロンパンそのもの!

Photo by muccinpurin

数量限定と聞き、食べ逃すまいと発売翌日にファミマに走ったところ、すでに残りひとつだったメロンパンアイス。再販を待ちわびていたファンが多いことを感じました。 こんがりときつね色に焼かれたクッキーシューは、メロンパンらしい格子模様こそないものの、どこからどう見てもメロンパンそのもの。これは「メロンパンだよ」と手渡されても気づかないほどの再現度ですね……。 しかも、気になるのはパッケージの「バター感アップ」のひとこと。前回からバージョンアップし、満を持しての再販に期待が高まります!

濃厚アイスがぎゅぎゅっと!

Photo by muccinpurin

半分にカットしてみると、思った以上にアイスがぎっしりと詰まっています! わずかな空洞は見られますが、どこからかじってもアイスにたどり着くいいバランスです。 クッキーシューもごく薄く焼き上げられているので、アイスの味が存分に楽しめそうですね。 それにしても、パッケージを開けた瞬間から漂う甘い香りはメロンパンそのもの。香りと見た目だけでも、メロンパンの再現度はかなりのものです。

気になる味は……

Photo by muccinpurin

まず生地を味見してみると、たしかにメロンパンの皮っぽさが伝わってきます。素朴な甘さと、遠くに感じる控えめなメロンの香り。パンの部分がないので、メロンパンの味をよりダイレクトに感じることができます。 肝心のアイスは、ファミリーマートの公式サイトで「リッチな味わいのカスタードアイス」と謳われているように、バニラアイスよりもずっと濃厚!とはいえ空気をたっぷりと含んでいるので口どけがよく、クッキーシューの生地との一体感も味わえます。 菓子パンと相性がいい牛乳をあわせれば、最高のおやつタイムに。

Photo by muccinpurin

そして注目すべきはアイスに見える黒い粒。なんと、バニラビーンズが使われていました! コスト面からバニラ香料を使う商品が多いなか、バニラビーンズを使うとはなかなか贅沢ですよね。パッケージを開けた瞬間の、うっとりするような甘い香りの正体の謎が解けました。

カロリーはメロンパンの約半分!

Photo by muccinpurin

しかも、メロンパンのカロリーが1個当たり約400kcalなのに対して、メロンパンアイスのカロリーは192kcal! メロンパンとアイスのおいしさが一度に味わえて、カロリーが半分だなんて、なんだか得した気分になりますね。 気になっていた「バター感アップ」は個人的にそこまで強く感じませんでしたが、クッキーシューの完成度が高いので、ひとつで大満足のアイスでした。

売り切れる前に食べて!

Photo by muccinpurin

メロンパンとアイスの夢のコラボ「メロンパンアイス」。薄い生地ながらもしっかりとメロンパン感が楽しめ、濃厚なカスタードアイスでリッチな気分に浸れます。 しかも、メロンパンと比べてカロリーが約半分と聞けば、人気が出るのもうなずけます。今回も数量限定とのことなので、売り切れる前にファミリーマートをチェックしてくださいね♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS