4位「中華小麦パン」

Photo by muccinpurin

「中華小麦パン」¥199 (税込)
中華料理には欠かせない、中国の主食ともいえるマントウ。業務スーパーでは、「中華小麦パン」という名前で販売されています。 小ぶりのマントウが15個も入って約200円とコスパは最高。レンジで30秒でほかほかのマントウが食べられる手軽さもあり、中華の日はこのマントウが活躍してくれます。

そのままでも、ソースと合わせても

Photo by muccinpurin

中華まんの皮のようなもちふわ食感で、噛むほどに自然な甘さを感じるマントウ。そのまま食べるだけでなく、エビチリや麻婆豆腐に添えて、ソースをぬぐいながら食べるのが最高の楽しみです。 サッと油で揚げれば、サクサクふわふわの揚げパンに合いますよ。

3位「冷凍カリフラワー」

Photo by muccinpurin

「カリフラワー(500g)」158円(税別)
豊富な冷凍野菜のなかでもとくにリピート率が高いのが、冷凍のカリフラワー。 ハンバーグの添え物やサラダに使うのはもちろん、筆者のカリフラワー活用法はもっぱらカリフラワーライスです。

低糖質のカリフラワーライスに活用!

Photo by muccinpurin

ダイエットに効果があるとされるカリフラワーライスは、サクサクとした食感とカリフラワーの自然な甘さで、物足りなさを感じさせない魅惑のダイエットアイテム。 カレーやシチューはもちろん、チャーハンにカリフラワーのみじん切りを混ぜるときには、コスパのいい冷凍カリフラワーが欠かせません。

2位「コンデンスココナッツミルク」

Photo by muccinpurin

「コンデンスココナッツミルク」148円(税別)
コンデンスミルクとココナッツミルクがひとつになった「コンデンスココナッツミルク」。 これまでいちごにかけるのがメインだったコンデンスミルクも、ココナッツの甘い風味が加わることで、あの人気スイーツにアレンジできてしまいます。

ココナッツパンケーキも思いのまま!

Photo by muccinpurin

ゆるく泡立てたホイップに、コンデンスココナッツミルクをプラスして、パンケーキにたら~り。行列必須のハワイスイーツが、お家で食べられるのはコンデンスココナッツミルクのおかげ。 甘いだけでなく、ココナッツの香りが楽しめる、ありそうでなかったひと品です。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ