7位「パラタ」

Photo by muccinpurin

「パラタ」198円(税別)
こちらもアジアひいきの筆者の大好物、パラタ。インドで食べられるパンとパイのあいだのような、不思議な食感が魅力です。 ギー(油)をたっぷり使っているのでカロリーは高めですが、たまに食べるご褒美としてどうぞ。

クロワッサンのような層が最高!

Photo by muccinpurin

インドでは、パラタを手でちぎりながらサラサラのカレーに浸けて食べるのが定番。何度も重ねては伸ばしを繰り返して層になっているので、はがしながら食べるのもまたひとつの楽しみです。 噛むほどにほんのりと甘く、アイスやホイップをのせればおやつにぴったりですよ。

6位「ビストロカナッペ」

Photo by muccinpurin

「ビストロカナッペ」330円(税別)
「トマト&モッツァレラ」「リコッタ&ほうれん草」「パプリカ&ブラックオリーブ」の3種のカナッペが詰め合わせになったビストロカナッペは、トースターで焼くだけの簡単おつまみ。 ひと箱に異なる3つの味が入っているのがなによりお得で惹かれますよね!

焼くだけでパーティー感!

Photo by muccinpurin

オーブンがなくても、トースターで焼けるところがビストロカナッペの手軽なところ。色合いも華やかで、ワインやシャンパン片手にちょっぴり贅沢な時間を過ごせそう。 パーティーのオードブルにも最適ですよ。

5位「3種のパテ」

Photo by akiyon

「パテ(ポーク/ポーク&ダック&チキン)」各248円(税別) 「パテ(チキン&ポーク)」198円(税別)
パンやクラッカーにサッと塗るだけでおつまみになる、パテ3種。 テーブルにそのまま出しても映えるカラフルな瓶で、朝食やパーティーの気分を一層盛り上げてくれそうです。

レバー感が強すぎず食べやすい

Photo by akiyon

パテというとレバーの香りが強く、ちょっと食べづらいイメージがありますが、ブランデーや香辛料を使うことでより食べやすく工夫されています。 3種類それぞれに味わいが違うので、食べ比べも楽しめますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ