進化を遂げる「ファーストバイト」のスプーン12品!大きいだけはもう古い?

結婚式の披露宴を盛りあげるファーストバイトの演出。ビッグスプーンを使おうか悩んでいる方も多いのではないでしょうか? この記事では、ファーストバイトにおすすめのスプーンアイデアをたっぷりご紹介します。スコップやしゃもじなど、さまざまなアイテムがありますよ♪

2019年11月29日 更新

ファーストバイトの定番ビッグスプーンとは

「ファーストバイト」とは、ウェディングケーキ入刀のあとにおこなう結婚式の披露宴の演出のひとつ。新郎新婦がそれぞれケーキを切り分け、ひと口ずつ食べさせあうのが一般的です。ケーキを「あーん」としあって、ふたりの愛情の深さをアピールする素敵な演出ですよ。

ファーストバイトは近年話題になりましたが、欧米では昔からの習慣なんだとか。「ケーキシェアリング」や「ファーストイーティング」という別名もあります。

ファーストバイトの意味

新郎側

ファーストバイトでは、うまく相手にケーキを食べさせることができたほうが新婚生活で主導権を握ることができるという言い伝えもあります。単なる場を盛り上げる演出ではなく、結婚式にふさわしい愛の誓いもこめられていますよ。

ファーストバイトで新郎が新婦に食べさせるウェディングケーキのひと口は「一生食べるものに困らせません」という意味がありますよ。

新婦側

ファーストバイトで新婦が新郎に食べさせるウェディングケーキには「一生おいしい食事を作ります」という誓いがこめられています。愛情の大きさをアピールするために、新婦から新郎へのケーキはたっぷりの量を食べさせるのが定番だそうですよ。

「ファーストバイトは恥ずかしい」と感じる方もいるかもしれませんが、大切な誓いですのでぜひ演出に組み入れましょう♪

大きいだけじゃない!ファーストバイトのスプーンアイデア7選

1. 大きくて写真映えする「ビッグウェディングスプーン」

ファーストバイトの定番はやはり「ビッグスプーン」です。大きなスプーンでウェディングケーキを食べさせあえば、写真映えすること間違いなし。金色のおめでたい巨大スプーンに、リボンを巻けばより華やかな印象になりますよ。

2. ナチュラルでかわいい「木製ウエディングビッグスプーン」

ナチュラルなスタイルの披露宴をおこなう方にぴったりなのが、木製のビッグスプーンです。また、ヨーロッパでは、木製のスプーンを新居に飾ると新婚生活を幸せにすごせるという言い伝えがありますよ。披露宴後も大切に保存してくださいね。

3. 愛を誓うアイテム「ラブスプーン」

複雑なデザインがかわいいラブスプーン。イギリスでは男性から好きな女性に「永遠の愛の証」として贈る習慣があったのだとか。こちらはネックレスチェーンもついています。結婚式のあとも、幸せを呼ぶお守りとして身につけることもできますよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

rihoco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう