はちみつ専用スプーンの厳選5つ!特徴とメリット・使い方も

「ハニーディッパー」と呼ばれる、はちみつ専用スプーンがあることを知っていますか?瓶からすくったあと垂れてテーブルや手を汚すことも少なく、使い勝手が抜群のアイテムなんです。今回は、はちみつ専用スプーンについて詳しくまとめてみました。

2018年4月23日 更新

はちみつには専用スプーンが便利!

はちみつを瓶からすくうとき何を使っていますか?

例えばティースプーンの場合、はちみつが垂れて手やテーブルを汚してしまうこともありますよね。容器のサイズによってはスプーンが入らず、粘りのあるはちみつは片付けもひと苦労……。

そのようなときはV字型のスプーンや「ハニーディッパー」と呼ばれる、はちみつの専用スプーンがおすすめです♪機能的でおしゃれなデザインが多く、便利なキッチン雑貨として話題を集めています。

見ためもおしゃれな「ハニーディッパー」

「ハニーディッパー」とは、はちみつを容器からすくうときに使うキッチン雑貨のことを言います。木製やプラスチック、金属などさまざまな素材があり、多くは先端が丸いデザイン。容器のフチが狭くても入れやすく、はちみつが絡みやすいように溝が付いているのが特徴的です。

どんなふうに使うの?

「ハニーディッパー」の使い方はとても簡単!容器に先端を入れてたっぷりとすくったあと、はちみつが切れるまでクルクルと回すだけ。ハニーディッパーを容器から出して、お好みの食べ物の上で横に向ければ、溝にたまったはちみつが垂れはじめます。適量でクルッと回せば、はちみつが切れますよ♪

機能性に優れたはちみつスプーン

「ハニーディッパー」以外にも木製やV字型といった、はちみつ専用スプーンがあります。特にV字型のはちみつスプーンは、普通のスプーンよりもたっぷりとすくえて垂れにくい機能性に人気を集めています。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tomaco.(とまこ)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう