優秀カトラリーを使いこなす!オシャレな収納実例アイデア10選

カフェ風、北欧風、和風など、キッチンインテリアに好きなテーマを決めているという方は多いでしょう。細かい部分の収納にもこだわれば、よりテーマに近づいた本格的なインテリアになりますよ。今回は、カトラリー収納に焦点を当ててみました。

2018年5月10日 更新

オシャレで機能的なカトラリー収納のコツは?

隠す収納?見せる収納?

キッチンはスッキリまとめたい、空気中の汚れがカトラリーにつくのが嫌、という方は隠す収納がおすすめ!

見えないところもオシャレにまとめて、キッチン全体はスッキリとスタイリッシュに。100均などで売っている細長いカトラリーケースを組み合わせて、引き出しの中に種類ごとに収納するのが基本です。
見せる収納は、キッチンインテリアに合わせたカトラリー収納を。カフェ風、外国のキッチン風に憧れている方におすすめです。空き瓶やグラスに種類ごとに収納して並べたり、あえて雑に入れてカジュアルなカフェ風に収納するのもオシャレです。

便利さ重視なら使用頻度で収納を決めよう

頻繁に使うものは、見せる収納で取りやすい場所に収納しておくと便利です。例えばスプーンやフォークは、味見など調理でも使うことがありますよね。手が届きやすい場所に置いておくと、調理のときもスムーズに体が動かせます。

また、忙しい朝はパパッと朝食セットを用意できて便利ですよ。小さいお子様がいる家庭では、お子様の手が届かない少し高いところに収納すると良いでしょう。

収納アイテムの選び方

カトラリーケースにも小さなゴミはたまるので、定期的にお手入れしなければいけません。面倒くさがりな方には、カトラリーケースをいくつも使うタイプの収納より、見せる収納で少ないカトラリーケースにまとめて収納する方が良いでしょう。

100均アイテムでオシャレ収納!おすすめ実例アイデア10選

1. 大中小のカトラリーケースでメリハリを

セリアのカトラリーケースを大中小、とさまざまな大きさのものを組み合わせています。それぞれサイズは違うのに、見事にぴったり引き出しの中に入ってスッキリ。ケース購入前に、引き出しのサイズを測っておくと、ケースがいくら必要かわかります。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lemon25

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう