ライター : emi_

お料理を作るのはもちろん食べることも大好きです。仕事柄、地方に行くことが多いので、おいしいものはないかな?といつも探しています。趣味はわんこと公園で昼寝。たき火。皆さんにお…もっとみる

通販の毛ガニ選びで注目するポイント

鮮度

毛ガニを生きたまま購入することはあまりないと思います。ほとんどが加工済みのものではありませんか?この場合、注目したいのは「水揚げから加工までの時間」です。 そのなかでもおすすめなのが、浜ゆで!毛ガニを競り落としてからの加工までの時間が最短だと言われています。

重さ

毛ガニの量や重さにも注目したいのですが、注意するべきは冷凍ものの「グレーズ処理」。 “氷の膜”をさすグレース処理で重さが増える場合があるので気をつけてください。ただし、このグレース処理は空気に触れる時間を短くし、劣化を防ぐために必要な処理であることも理解しておきましょう。 では、重さはどこに注目するかというと、加工し冷凍する前の毛ガニの重さとなります。

ランク

毛ガニにはランクがあります。特に“4特”が身詰まりもよく、カニ味噌もおいしいとされています。 また、毛ガニには「若ガニ」と「堅ガニ」があります。どちらがおすすめかというと断然、堅ガニです。若ガニはランクも低く、殻もやわらかい、身もスカスカの脱皮直後のカニを指します。堅ガニは、殻がしっかり固く、身も詰まった種類なんですよ。

毛ガニの相場はどのくらい?

毛ガニは通常、一尾ずつ販売されています。約400から600gが一般的。相場はだいたい5,000から8,000円程度となっています。 また、毛ガニの魅力のカニ味噌は大きさにかかわらず、ほぼ同じ量となっているとのこと。カニ味噌を楽しみたい人は、若干小さめの毛ガニのほうがお得感があるかもしれません。

おいしさにこだわる!おすすめ毛ガニ5選

1. 超特大1kgサイズ「 ジャンボ毛ガニ」

ITEM

超特大ジャンボ毛ガニ

¥7,480

サイズ:一尾1kg 産地:ロシア

※2019年11月9日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
一般的な重さが約400から600gとされている毛ガニのなかでも1kgサイズは超特大!カニ味噌だけでなく身も楽しみたい人におすすめです。こちらは堅ガニを販売しているので、身詰まりもよく厳選された毛ガニのおいしさを思いきり味わえますよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS