食卓がパッと華やぐ。北欧食器のおすすめブランド7選

日本でもとりどりで美しい色使いが人気の「北欧食器」。寒く長い冬が続く北欧の暮らしを、明るく華やかにしてくれるアイテムです。私たちの普段の食卓のさりげないおしゃれにもぴったり♪ 今回はそんな北欧食器のおすすめブランド7選をご紹介します。

2019年11月26日 更新

リサ・ラーソンの人気シリーズ

ジャパンシリーズ 益子の皿

ITEM

リサ・ラーソン「ジャパンシリーズ 益子の皿 ねこ」

サイズ:17.3×17.3×2cm

¥3 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

益子焼きに憧れていたリサ・ラーソンが、人間国宝・濱田庄司と出会い創作した「ジャパンシリーズ 益子の皿」。シンプルでしっかりとした質感のお皿には、リサ・ラーソン定番の猫の絵が描かれています。

ラインアート

ITEM

リサ ラーソン「ラインアート」

サイズ:8.5×9cm

¥1,430 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

少々小ぶりのマグカップですが、ぽってりとした質感で、ドリンクの口当たりがやわらかく、飲みやすくなっています。ハリネズミ以外にも、猫やライオン柄などが定番の絵柄がラインナップ。家族とおそろいで使うとかわいいシリーズです。

スケッチボウル

ITEM

リサ ラーソン「スケッチボウル」

サイズ:13.5×4.5cm

¥2,859 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

リサ・ラーソンで人気の猫たちが描かれたボウルのセット。食器洗浄機、電子レンジ対応なので、日常での使いやすさ抜群!絵柄のかわいさやセット数から、プレゼントに喜ばれることまちがいないアイテムです。

6. トイレの便器にも使用されている陶磁器メーカー「グスタフスベリ」

先ほどご紹介した「リサ・ラーソン」もデザイナーだったことがあるブランド「GUSTAVSBERG(グスタフスベリ)」。1940~1960年代のミッドセンチュリーと呼ばれる時代にデザインされた、個性的でポップなデザインがそろったブランドです。 陶磁器メーカーということで、スウェーデン国内で見かける便器にも、この「グスタフスベリ」が多く使われています。

グスタフスベリの人気シリーズ

アダム

ITEM

グスタフスベリ 「アダム ジャー」

サイズ:本体・9.7×6cm (コルク含めての高さ7.5cm)

¥3,960 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

均一に並んだドットがデザインされた「Adam(アダム)」のシリーズ。お砂糖やお菓子などを入れておくのに便利な、コルクのふたがついています。赤いドットの「Eva(エヴァ)」もあるので、キッチンやテーブルの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

チュールチュール

ITEM

グスタフスベリ「チュールチュール プレート」

サイズ:22×2.5cm

¥10,120 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

緑色で植物のモチーフが描かれている「TURTUR(チュールチュール)」のシリーズ。朝の時間をリラックスさせてくれるようなデザインが特徴。プレートは食パンをのせるのにちょうどいい大きさなので、朝ごはん用のプレートにいかがですか?
4 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS