食卓がパッと華やぐ。北欧食器のおすすめブランド7選

日本でもとりどりで美しい色使いが人気の「北欧食器」。寒く長い冬が続く北欧の暮らしを、明るく華やかにしてくれるアイテムです。私たちの普段の食卓のさりげないおしゃれにもぴったり♪ 今回はそんな北欧食器のおすすめブランド7選をご紹介します。

2019年11月26日 更新

モナミ

ITEM

ロールストランド 「モナミ」

サイズ:直径15.5cm×高さ6cm

¥1,930 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

「私の恋人」や「友人」という意味がある言葉「Mon Amie(モナミ)」のシリーズ。青のお花のモチーフは、家族や恋人との食事をより印象的にしてくれるかわいらしいデザインです。また、和食器との相性もいいので、和食の献立でも活躍してくれます。

4. シンプルな北欧食器ブランドなら「イッタラ」

シンプルなガラス製の食器が人気の「イッタラ」。ガラス製品は一貫して無鉛でできていることから、人にも環境にもやさしいことで知られています。ほかの北欧ブランドのような、派手なデザインではありませんが、使いやすさやシンプルさが日本でも人気のブランドです。

イッタラの人気シリーズ

カステヘルミ

ITEM

イッタラ「カステヘルミ」

サイズ:幅11cm×高さ5.2cm

¥1,730 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

フィンランド語で「露の雫」を意味する「Kastehelmi(カステヘルミ)」。器の表面に並んだ大小の雫は、まるで本物の露の雫のような美しさがあります。サラダやデザート、フルーツなどはもちろん、小物入れやインテリアとして使用するのもおすすめです。

オリゴ

ITEM

イッタラ「オリゴ」

サイズ:直径8cm×高さ9cm

¥1,657 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

カラフルなストライプ模様が特徴の「ORIGO(オリゴ)」シリーズ。テーブルセッティングのアクセントにぴったりのデザインです。いつもの食卓が明るく元気な印象になりますよ。

ティーマ

ITEM

イッタラ「ティーマ」

サイズ:17cm

¥1,385 ※2019年11月16日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

イッタラの定番食器シリーズ「Teema(ティーマ)」。シンプルな形とデザインが人気のシリーズです。色味が豊富なので、いろいろな色を組み合わせて使うとテーブルの上がポップで華やかにまとまりますよ。

5. 温かみある動物たちの絵が魅力「リサ・ラーソン」

日本ではステイショナリーや雑貨のブランドとして認知されている「Lisa Larson(リサ・ラーソン)」。実は、創始者のリサ・ラーソンはスウェーデンを代表する陶芸家のひとり。 ネズミやライオン、猫などの動物たちが独特のタッチで描かれたアイテムは、どれも表情豊かで、子供からも大人からも支持されているブランドです。
3 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS