ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

小樽でランチを食べよう

北海道の人気観光地のひとつである「小樽」。「小樽運河」をはじめとした魅力的な観光スポットがたくさんありますが、観光の一番の楽しみとも言えるのが、グルメでしょう。

新鮮な魚介やラーメンなど多くの名物がある小樽では、ほかでは味わえない贅沢グルメをランチで楽しむことができます。この記事では、北海道在住の筆者がおすすめする小樽のランチにぴったりのお店を、10店舗紹介しますよ。

1. 定番グルメを楽しむ「北の漁場 小樽運河店」

「北の漁場(りょうば)小樽運河店」は、小樽の人気観光スポット「小樽運河」の目の前にあります。小樽観光の際に立ち寄りやすい立地なので、観光客に人気のお店です。

新鮮な魚介類を使用した料理が人気で、握りや海鮮丼、焼き物などさまざまな海鮮料理を楽しむことができます。

鮭かに丼

1,880円(税抜)
小樽に来たら必ず食べたいグルメである海鮮丼は、新鮮な魚介類を味わうにはぴったり。なかでも「鮭かに丼」は、サーモンといくら、カニが一度に楽しめるのでおすすめです。脂がのったサーモンにプチプチとした食感がクセになるいくら、鮮度抜群のカニが絶品のひと品ですよ。
店舗情報

2. お寿司屋さんの贅沢海鮮丼「幸寿司」

「幸寿司(こうずし)」は小樽駅から歩いて10分の場所にある寿司店です。たくさんの寿司店が軒を連ねることから「寿司の街」とも言われる小樽で、長年続く老舗寿司店として知られています。小樽で海鮮を楽しむなら、ぜひ選んでいただきたいお店のひとつです。

潮生ちらし

2,500円(税抜)
お寿司屋さんなので、握りを味わっていただきたいのはもちろんなのですが、ランチではさまざまなネタをひとつの丼で味わえる「潮生ちらし」がおすすめ。玉子・赤身・いか・ほたて・ひらめ・ほっき・あなご・えび・いくらの9種類のネタが、ご飯が見えなくなるまでびっしりと盛り付けられており、食べ応えも抜群です。
店舗情報

3. 食材にこだわる「万次郎」

「万次郎(まんじろう)」はボリューム満点の定食や丼が食べられるお店。飲食店や雑貨店が軒を連ねる小樽の人気観光スポット「堺町通り」に位置しているので、散策がてらに立ち寄ることもできます。営業時間は11時から17時までですが、材料がなくなり次第閉店となるので、できるだけ早い時間に行くのがおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS