ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

北海道の銘菓がカルディに!

Photo by muccinpurin

カルディで販売中の、北海道のこだわり食材を使った人気シリーズ「北海道から」。海鮮やじゃがいもなどのようにいかにも北海道らしいものから、「これも北海道の名産なんだ!」という新しい発見まで、北海道以外に住んでいる私たちを楽しませてくれるアイテムが豊富にそろっています。 今回ご紹介する「もへじ 北海道から 雪白あずき」もそのひとつ。北海道こだわりの小豆を使った、西洋和菓子です。ところで、西洋和菓子って何でしょう……?

奇跡の白小豆を使った「雪白あずき」

Photo by muccinpurin

「もへじ 北海道から 雪白あずき」178円(税込)
北海道といえば、雪が多く冬が長いせいか白いお菓子が多いイメージはありませんか? 雪白あずきも、表面をホワイトチョコレートで覆った、真っ白な見た目が冬の北海道を連想させます。 ちなみに、パッケージもよく見ると雪の結晶がプリントされているんですよ。この商品を購入したのはまだ10月のはじめですから、季節に関係なく、その名前に合わせて一年中雪の結晶のデザインが施されているようです。

Photo by muccinpurin

袋から出してみると、ホワイトチョコレートの甘い香りが。見た目は小ぶりなエクレアのようですが、ずっしりとした重みがあります。

同じ白でも4度おいしい!

Photo by muccinpurin

カットしてみると、分厚いホワイトチョコレートの層を筆頭に、クッキー生地、白あん、そして中心に練乳と4層になっていました。想像していたよりもホワイトチョコレートの層が厚いので、きれいに切りたいときはゆっくりとナイフを入れてくださいね。 そして、クッキー生地とはいえ、サクサクではなくしっとりタイプのようです。カットしてみると練乳のミルキーな香りも際立ってきます。

Photo by muccinpurin

最初、手でそのままつまんで食べてみましたが、やはりチョコレートがじんわりと溶けてきてしまいました。当然ながら、袋ごとかじるかフォークを使うほうがスマートに食べられそうです。 この白あんには、北海道が生んだ幻の白小豆を使っているそうで、上品な甘さが光ります。和風の白あんと洋風のホワイトチョコレートを合わせて作られているから「西洋和菓子」なんですね。

Photo by muccinpurin

全体として、甘さが強めのお菓子なので、少しずつカットして楽しむのが正解かもしれません。 合せる飲み物も、ブラックコーヒーや濃い目のお茶など、すっきりとした飲み物のほうが相性がよさそうですよ。

上品な甘さにうっとり…

Photo by muccinpurin

見た目的にはかなり小ぶりですが、チョコレートも白あんも、しっかりとした甘さなので、ひとつで十分満足できるお菓子でした。 ホワイトチョコレートと練乳、そしてこだわりの白小豆の風味がほどよくマッチした、癒しの甘さで上品なティータイムを楽しんでみてはいかがでしょう。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:雪白あずき ■価格:178円(税込) ■カロリー:196kcal ■販売場所:全国のカルディ各店 ※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS