冬になる前に食べて…!カルディに変わりダネ「シークヮーサー鍋つゆ」が登場

季節はもう秋。涼しくなってくると、あたたかい鍋も食べたくなりますよね。ただ、さっぱり味もまだ捨てがたい……。そんなときにぴったりな商品が、カルディから絶妙な商品が発売されていました。その名も「シークワーサー鍋つゆ」です!

2019年10月10日 更新

これからの楽しみといえば…鍋!

シークワーサー鍋とパッケージ

Photo by akiharahetta

肌寒い日も増えてくるこの季節。そろそろ鍋を食べたくなってきますよね。でもあまりこってりした味付けはさすがにまだ早く、しかも鍋用の食材も出そろっていませんよね。

「じゃあどうしらいいの?」そんな微妙な気分にジャストフィットする鍋つゆをカルディで発見しました。

今年の鍋初めは「シークヮーサー鍋」で決まり

シークワーサー鍋のパッケージ

Photo by akiharahetta

カルディ「シークヮーサー鍋つゆ」307円(税込)

こちらがその「シークヮーサー鍋つゆ」。シークワーサーの爽やかな香りやジューシーさを連想するパッケージが目印です。いかにもさっぱりしていそうで、まだすこし暑さも残るこの時期にぴったりじゃありませんか?

カルディいわく鍋の新定番とのこと。これまた期待が高まるキャッチフレーズですよね。

沖縄産のシークワーサーをたっぷり使用

シークワーサー鍋つゆの中身

Photo by akiharahetta

シークワーサーは沖縄原産のミカン科の果物です。沖縄の方言で「シー」は「酸っぱい」、「クワシ」を「食わし」を意味していて、つまりシークワーサーは酸っぱいものを食べさせるという意味なんだそうですよ。

どのくらい酸っぱいのでしょうか?少々心配になりますが、出汁との相性も気になるところです。
シークワーサー鍋つゆの中身

Photo by akiharahetta

今回はシークワーサーと出汁との一体感が一番のポイントになりそうですね。鍋つゆはごらんの通り透明感があって、昆布とかつおのうまみを効かせた出汁がベースになっています。

塩味のようですが、この見ためから味わいが想像できないだけに、逆に興味をそそられます。

「シークヮーサー鍋」なら家族みんなで楽しめる

シークワーサー鍋つゆと具材

Photo by akiharahetta

シークワーサーの商品はお酒やジュースなど、ひとりで楽しむものが割と多いので、家族みんなで囲める鍋は嬉しいですよね。

まだシークワーサーを食べたことのないお子さんも、一緒にも味わえますよ。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう