ケチャップより濃厚。カルディのチューブ式「トマトペースト」が万能すぎる

寒くなってくると恋しくなるスープや煮込み料理。カルディで販売中の「ムッティトマトペースト」は、トマトを裏ごしして2倍に濃縮した、味の濃さが自慢の調味料です。チューブタイプなので計量もラクチンで、トマト本来の味を楽しめる、便利なアイテムをアレンジレシピとともにご紹介します♪

2019年10月9日 更新

完熟トマトがぎゅぎゅっ。トマトペーストって?

トマト系の料理を作るとき、みなさんはどんな材料を使いますか。トマトの水煮缶やトマトケチャップを使う方が多いのでは?

いずれもそれぞれに便利ですが、水煮缶だと裏ごしがされていないし、トマトケチャップは添加物や塩分が気になることも……。

今回取り上げる、カルディの「ムッティ トマトペースト」は、トマトを裏ごしして2倍に濃縮した、とにかくそのトマトらしさが特徴的なアイテム。濃縮タイプなので、少量でトマトの味がぐっと引き立った料理が完成します。

トマトのおいしさ2倍濃縮「ムッティ トマトペースト」

トマトペーストのチューブ

Photo by muccinpurin

「ムッティ トマトペースト」237円(税込)

煮込み料理を作るとき、レシピにトマトペーストの表記を見かけたことはありませんか?トマトケチャップと比べ、まだまだメジャーな調味料とは言えないトマトペースト。「どう使っていいかわからないし……」という理由で常備している方が少ないように思います。

今回ご紹介するトマトペーストは、パスタやピザなどのトマト料理が豊富なイタリア産。イタリアでは、海鮮を使った地中海料理にもトマトが多く使われています。

原材料はトマトと塩のみ

器に出したムッティトマトペースト

Photo by muccinpurin

ムッティのトマトペーストは、完熟したトマトを裏ごしして水分を飛ばし、2倍に濃縮しているので、トマトケチャップと比べて水分が少な目。色も、どことなく赤が深いような……。

材料に使っているのはトマトと塩だけなので、味見してみるとほんのりと塩を感じる濃厚なトマト味です。料理に使うときはコンソメで旨みを補ったり、ベーコンやウインナーなどの旨みが出る食材と組み合わせると、料理がよりおいしくなりそうですね。

アレンジ① 濃厚トマトのチキンライス

卵とチキンライスのオムライス

Photo by muccinpurin

トマトケチャップの代わりにトマトペーストを使って、チキンライスを作りました。

鶏肉のほかに旨みが出るベーコンやウインナーを加えると、全体的に濃厚でおいしく仕上がりますよ。とろとろに仕上げた半熟の卵を添えて。

同じトマトベースの洋食なら、ナポリタンやミートソースにも活用できます。いずれもコンソメや加工肉などの食材で旨みを補ってくださいね♪
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう