ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

調味料で料理がもっとおいしく、楽しく!

Photo by muccinpurin

一日3食、毎日料理をしていると、どうしても味付けが偏ってしまいがち……。使う調味料も毎回似たようなものだと、作るほうも食べる方も微妙に飽きちゃうんですよね。 今回は、そんな料理のマンネリ化を打破すべく、カルディのおすすめ調味料を5品ピックアップ。いつもの料理がぐっと新鮮に味わえる、魅惑の調味料をご紹介します。

1. 料理専用のお酒「煎り酒」

Photo by akiharahetta

カルディ「煎酒」918円(税込)
カルディの調味料コーナーに並ぶ「煎り酒」は、飲用ではなく料理に使うためのお酒。 “江戸の調味料” とありますが、1643年に発行された日本最古の料理書「料理物語」にも記述があるんだとか……。 日本酒に梅干しとかつお節を加えたじっくり煮込んで作られた煎り酒は、旨みがぎゅっと閉じ込められていて、料理の味を決めるのに大きな働きをしてくれるんですよ。味を表現するならば、ちょっと高級なポン酢といった感じです。 どうです?ただのお酒と違ってこちらもおいしそうでしょ?

サラダを格上げ!即席ドレッシング

Photo by akiharahetta

煎り酒と酢、オリーブオイルを同量ずつ混ぜてドレッシングに。パッと見は醤油が入っているような茶色をしていますが、醤油は一切使っていません。 かつお節の上品な香りと梅の華やかな香り・旨みを閉じ込めた煎り酒は、即席の和風ドレッシングに。冷しゃぶやサラダなどのドレッシングに幅広く使える優れものです。

2. カレールーよりおいしくできる「インディアンカレーパウダー」

Photo by muccinpurin

「インディアンカレーパウダー」486円(税込)
15種類のスパイスがミックスされた「インディアンカレーパウダー」は、「一度使ったらほかは使えない……」と言われるほどファンが多いアイテム。 ひと瓶に、カレーに必要なスパイスがすべて詰まっているので、いくつものスパイスをそろえることなく、本格カレーを作ることができるまるで魔法のようなスパイスです。

スパイスの香りが格段にアップ!

Photo by muccinpurin

ルーから手作りしたカレーは、スパイスの華やかな香りとまろやかな旨さが絶品!小麦粉とバターを炒めてルーを作るひと手間がありますが、ここまでおいしくなるならもう市販のルーを卒業してもいいかも……と思えるほどの仕上がりです。 カレー以外にも、カレーチャーハンやミルクカレースープなど、料理の格上げにひと役買ってくれますよ。

3. ハワイ気分が楽しめる♪ 「フリフリソース」

Photo by akiharahetta

「ハワイフリフリソース」594円(税込)
アメリカとはまた違ったローカルフードが存在するハワイアンフードのなかでも、とりわけ人気があるのがフリフリチキン。 しょうゆベースで甘みのあるたれに、生姜のさわやかな香りが効いた、日本人の口にも合う味で、そのおいしさを生み出しているのが「フリフリソース」なんです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS