手軽に摂取できる肌にいい飲み物

野菜ジュース

野菜ジュースには、ビタミンCやβ-カロテンが多く含まれています。これらは抗酸化作用がある栄養素で、しみ対策に役立ちますよ。

また、トマトジュースには、メラニンの生成に関わる酵素のはたらきを抑えてくれるリコピンが豊富。リコピンやβ-カロテンは、生の野菜よりも野菜ジュースから摂るほうが吸収率が高いですよ。(※6,17)

飲むヨーグルト

飲むヨーグルトには、たんぱく質やビタミンB2が多く含まれています。いずれも肌のターンオーバーに関わる栄養素なので、乾燥肌が気になる方にぴったりです。

牛乳にも同様の栄養素が含まれていますが、飲むヨーグルトのほうが低脂質なのでおすすめです。(※8,13)

豆乳

豆乳にはビタミンEが多く含まれています。ビタミンEは抗酸化作用があり、しわやたるみの対策に役立ちます。

調製豆乳と無調整豆乳を比較すると、調製豆乳のほうがビタミンEが豊富です。ただし、無調整豆乳よりも脂質の量が多く、カロリーが高いため飲み過ぎに注意してくださいね。(※3,13)

バランスのいい食事がきれいな肌の近道!

肌にいい栄養素はたんぱく質やビタミン類。毎食きちんと摂るには、主食・主菜・副菜がそろったバランスのいい食事を意識するのが一番の近道です。ビタミンたっぷりの野菜はスープにすると、栄養をまるごと摂ることができ、とくにおすすめです。

肌にうれしい栄養素を摂り入れると色鮮やかな食材が増え、カラフルな見た目で食事の満足度もアップ。健康的な肌を目指して、食生活を見直してみませんか?
【参考文献】
※13 八訂食品成分表2021|女子栄養大学
(2021/09/22参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ