冷凍がベスト!パンの保存法と人気の保存容器ランキングBEST8

おいしいパンを買っても一度に食べられない、という時に頭を悩ますのが保存方法。今回はパンをできるだけ長く、おいしく食べられる冷凍保存の方法をご紹介します。そんなパンの解凍方法や冷蔵庫保存がNGな理由、おすすめのパンの保存容器もチェックしてくださいね♪

2019年10月3日 更新

ステンレス

スタイリッシュなたたずまいのステンレス製ブレッドケースは、においがつきにくく、水や油に強く頑丈。汚れても簡単に拭き取ることができるので、お手入れも簡単です。シンプルなデザインのものが多く、キッチンにマッチしやすいことも魅力のひとつ。すっきり見せたいという方におすすめです。

パンの保存容器人気ランキングベスト8

8位. 川崎合成樹脂 ナイフ付パンハウス

ITEM

川崎合成樹脂 ナイフ付パンハウス

サイズ:29×20☓210cm

¥2,138〜 ※2019年9月30日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ケースとパンがきれいに切れるスライスガイド、パン切りナイフがセットになった商品です。スライスガイドは、薄切り・厚切りどちらも可能。折り畳めるパン切り包丁は、本体に収納できますよ。使い勝手がよいと口コミでも定評があります。

7位. スケーター 真空 パンケース

ITEM

スケーター 真空 パンケース

サイズ:約21.2×15.7×19cm

¥2,580〜 ※2019年9月30日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
付属のポンプで空気を吸い出し、真空密閉できるケースです。蓋にはパッキンが付いているため、しっかり密封。底に敷くスノコには、裏側にアルコール用ケースが付いているので、ブランデーなどを染み込ませておけば、カビ予防になりますよ。

6位. 不二貿易 ブレッドケース パン保存ケース ナチュラル

ITEM

不二貿易 ブレッドケース パン保存ケース ナチュラル

サイズ:33×23×16cm

¥1,263〜 ※2019年9月30日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
インテリア製品としても魅力的な、温かみのある木製ブレッドケースです。少々低めですが、ケースのてっぺんが平になっているため、ちょっとした物を置くことも可能。軽量なのに造りがしっかりしていることも特徴です。

5位. 佐藤金属興業 SALUS ブレッドケース

ITEM

佐藤金属興業 SALUS ブレッドケース

サイズ:30×26×175cm

¥2,800〜 ※2019年9月30日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
カッコいい!と評判の、ステンレス製の商品です。シンプルで美しく、システムキッチンとの相性もバッチリ。蓋の開閉もスムーズで、ステンレス製なのに軽いということもポイント。食パンが2斤入る大きさです。

4位. 桐ブレッドボックス「2」

ITEM

桐ブレッドボックス「2」

サイズ(外寸):23×17×18cm

¥2,680〜 ※2019年9月30日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
湿度調整をしてくれる桐製のブレッドボックスです。パンを袋のまま保管すると、びっくりするほどしっとりふわふわ。パンの持ちが変わったと口コミでも評判です。軽量なので持ち運びもラク。飽きのこないデザインも魅力です。

特集

FEATURE CONTENTS