朝食を楽しく!「ホットサンドメーカー」のおすすめ商品12選

好みの具材をパンで挟んで焼いて、アツアツを楽しむホットサンド。おいしいホットサンドを作るには、ホットサンドメーカーが欠かせません!そこで今回は直火式・電気式にわけて、おすすめのホットサンドメーカーを紹介。それぞれの製品の特徴をチェックしましょう♪

2019年10月4日 更新

ホットサンドメーカーの種類と選び方

アウトドアでも使える直火式

直接火にかけて使う直火式タイプは、持ち運びに便利なのが大きなメリット。なかには分解してコンパクトに収納できる製品もあり、こちらはアウトドアシーンでも活躍すること間違いなしです。

直火式タイプは火力調整を自分でおこなう必要がありますが、その分"自分好みのおいしいホットサンド"を作れるという利点も!また、熱源はガス火専用タイプとIH対応タイプがあるので、ご家庭の熱源に合わせて製品を選びましょう。

手軽で便利な電気式

電気式は直火式と比べて気軽に使えるなのがメリットです。火力調整をおこなう必要がなく、製品によってはタイマーで焼き上がりを知らせてくれる製品も。また、安全性が高いので、子供がいるご家庭でも使いやすいでしょう。

別売りプレートがラインナップされている製品なら、たい焼きやワッフルなどのおやつ作りも楽しめます。一方で、サイズが大きい製品の場合は、収納スペースに気を使う場合も。購入前によく空きスペースを確認するようにしましょう。

直火式のおすすめホットサンドメーカー6選

1. 軽くてお手入れしやすい♪「ヨシカワ ホットサンドメーカー」

ITEM

ヨシカワ(Yoshikawa) ホットサンドメーカー

サイズ:幅35×外径15×高さ3.2cm、対応熱源:ガス火専用(IH非対応)

¥1,340〜 ※2019年10月3日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
直火式のなかではお値段も手頃で、ユーザー評価も高いホットサンドメーカーです。軽くて扱いやすく、2分割できるためお手入れしやすいのがメリット。ナナメに焼き目がつき、見た目もおいしいホットサンドが作れますよ♪

2. IH対応タイプが選べる!「キャプテンスタッグ アルミホットサンドトースター」

ITEM

キャプテンスタッグ BBQ用 アルミホットサンドトースター

サイズ:幅15.2×全長35.2×厚さ3.2cm、対応熱源:直火用・IH対応の2種類展開

¥1,965〜 ※2019年10月3日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
人気のキャンプツールメーカー「キャプテンスタッグ」のホットサンドメーカーです。フッ素樹脂加工がされているため手入れがしやすく、分割可能なので洗いやすいのが特徴的。直火用・IH対応の2種類のタイプから選べます。

3. 2種類のサンドが作れる「下村企販 ホットサンドメーカー ダブルタイプ」

ITEM

下村企販 ホットサンドメーカー ダブルタイプ

サイズ:幅14×高さ4×全長35.5cm、対応熱源:ガス火専用・IH対応の2種類展開

¥2,292〜 ※2019年10月3日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
一度に2つのホットサンドが作れるホットサンドメーカーです。パンの左右に別々の具材を入れれば、2種類のホットサンドが作れますよ。一方で非フッ素加工・分割不可のため、洗いにくい点には注意が必要かも。こちらもIH対応タイプを展開しています。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう