ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

「京都の文化」×「チョコレート」を掛け合わせた新しい味を発信

「アンリ・シャルパンティエ京都御所南チョコレート研究所」とは?

京都出身・在住で、京都の人気エリア御所南において「アッサンブラージュ カキモト」を運営する世界的なショコラティエ・垣本晃宏氏と、代表商品のフィナンシェが不動の人気を誇る洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」が、「京都の文化」と「チョコレート」を掛け合わせた新しい京都の味の表現を探るための“研究所”です。
2019年9月11日(水)からの、ジェイアール京都伊勢丹店での催事販売を皮切りに、新しい京都菓子として世界に発信していきます。

京都菓子の魅力を再認識する 新定番土産に

第1弾商品『八ッ橋ショコラサンド』<京都限定>

4個入り¥702/8個入り¥1,404/15個入り¥2,646 ※価格はすべて税込
第1弾は、京都土産の定番「八ッ橋」をイメージした、三角形のチョコレートパイ。ジェイアール京都伊勢丹店での催事販売を始め、JR京都駅お土産売り場やオンラインショップで販売されます。
バターとチョコレートを練りこんだ、サクサクほろほろとした新食感のパイで、しっとり芳醇なチョコレートクリームをサンド。生地とクリームには、ローストしたカカオが香ばしい、程よくビターなチョコレートを使用し、甘すぎない上品な味わいに仕上がっています。さらに、袋を開けた瞬間に広がるシナモンの香りをお楽しみください。

一般の方も参加できる「研究会」を開催

さらに、「アンリ・シャルパンティエ 京都御所南チョコレート研究所」では、プロフェッショナルな談と食がなされる特別な時間を体感できる「研究会」も定期的に開催予定。「京都×チョコレート」をテーマとしたトークショーを楽しみながら、シェフが目の前で仕上げる京都をイメージしたスペシャルデセールコースを味わうことができます。
※ 開催情報は、アンリ・シャルパンティエブランドサイトで随時発表されます。
京都の昔ながらの街並みを残しつつ、常に進化し続ける“京都御所南”から、これまでにない京都のお菓子を世界に発信する「アンリ・シャルパンティエ京都御所南チョコレート研究所」。今後も、どんな商品が誕生するのか注目です。京都の新定番土産として、ぜひお試しください。

店舗概要

「アンリ・シャルパンティエ京都御所南チョコレート研究所」 所在地:〒604-0994 京都市中京区甘露町664-1 SAKIZO甘露町ビル1階 店休日:火曜・水曜/他不定休
『八ッ橋ショコラサンド』販売情報
〈催事先行販売〉 9月11日(水)~9月17日(火) ジェイアール京都伊勢丹 地下1階 洋菓子SPOT売り場 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 地下1階 〈一般販売〉 9月18日(水)より販売開始 ◆アンリ・シャルパンティエ京都伊勢丹店 ◆アンリ・シャルパンティエ京都高島屋店 〈JR京都駅お土産売り場〉  ※10月30日(水)まで/延長の可能性あり ◆ギフトキヨスク京都(新幹線八条口改札口向かい) ◆グランドキヨスク京都(新幹線改札口内コンコース) ◆ベルマートキヨスク京都(八条口コンコースエスカレーター付近) 〈オンラインショップ〉 ◆アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS