ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

みんな大好きなクロワッサン

Photo by akiharahetta

パン生地とバターを何層にも畳んで作られるクロワッサンは、サックサクでとてもおいしいですよね。カロリー抜きに考えたら「好き!」と答える人が大多数なのではないでしょうか? そんな人気者のクロワッサンの新商品が成城石井から発売されたと聞きつけ、さっそく入手してきました!どんなクロワッサンなのでしょうか?実食レポでお届けします。

成城石井の新商品「マイクロワッサン」

Photo by akiharahetta

「マイクロワッサン」16個入り399円(税抜)
こちらがその新商品!「マイクロワッサン」です。通常ドライフルーツなどに使われるような直径13cmほどの深型容器に入って販売されていました。どうやら普通のクロワッサンではないようですね。ドキドキ…ワクワク…。

Photo by akiharahetta

フタを開けてみるとなんと小さなクロワッサンが現れました!思わず「かわいい♪」と声がでてしまうミニミニサイズのクロワッサンです。 なるほど!どうやら「マイクロワッサン」は「私のクロワッサン」ではなく「マイクロサイズのクロワッサン」という意味のようです。

Photo by akiharahetta

手の大きさと比較してみてください。このマイクロ感伝わりますか?なんともいえないキュートさに、胸がキュンとしてしまいます。

少しリベイクするとおいしさが際立つ

Photo by akiharahetta

サイズはマイクロですが、これはれっきとしたクロワッサン。少しリベイクするのがおいしい食べ方なんだそうです。それもそのはずバターが26%も使われているのですから!普通サイズのクロワッサンと同様に温めて食べるのがおすすめなんです。

ではでは肝心の味わいをレポートします

Photo by akiharahetta

手でちぎってみるとサクサクの生地感がよくわかりますよね。香りや風味も抜群で、口に入れれば普通サイズのクロワッサンとなんら変わりはありません。むしろしっとりよりサクサク派という人にはこちらの方がいいかも。 それにしてもこんなに小さく作るの大変なのではと感心してしまうほどよくできています。

Photo by akiharahetta

しっかりバターの効いた本格的な味わいで、これはまぎれもなく立派なクロワッサンです。びっくりなおいしさでした! しかもこのサイズなら量をコントロールできるのでダイエット中でも大丈夫。食べすぎを防いで、ほどよく満足できると思いますよ。

ひと手間プラスしてフィンガーフードにアレンジ

Photo by akiharahetta

スライスチーズを挟んでみました。サイズが小さすぎてなかなかにカットがむずかしいですが、できないことはありません。筆者は器用ではないのでこれが限界ですが、手先の器用な人ならずっと綺麗に仕上げることができますよ♪

スイーツアレンジも

Photo by akiharahetta

チョコレートスプレッドをのせれば、ひとくちスイーツに。サクサクとしたパイのような部分が多いので、高級チョコパイといった趣に。おもてなしにもぴったりなアレンジですよ。 とはいえ、まずは独り占めしてゆっくり楽しみたいところ…。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS