連載

梅雨はお家で楽しむ♪子どものうめ仕事【ひとりでできたよ vol.11】

子どもが作る梅シロップの作り方をご紹介します。漬け込んで数ヶ月待つ必要のある梅仕事も、ある食材を使えば1ヶ月へ短縮!この連載は子ども料理教室「リトルシェフクッキング」主宰の武田昌美先生監修のもと動画とレシピ、ポイントを含めて分かりやすく解説。料理を通して子どもの成長を応援します。

2019年6月28日 更新

子どものうめ仕事

青梅を漬け込んだ瓶

Photo by macaroni

梅雨のじめじめした季節、どう過ごしていますか?旬の青梅がスーパーに並ぶと、毎年梅酒や梅シロップを作るという方、多いのではないでしょうか。

この時期大きな瓶に漬け込む梅は、子どもでも簡単にできるお仕事。漬け込んでから3ヶ月は待つ必要のある梅シロップですが、子どもが待ちきれず、「まだ食べられないの〜?」なんてこと、想像できますよね……!そんな時は、氷砂糖と一緒に上白糖を使うと、早く溶けて完成時期を早めることができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

子ども料理教室「リトルシェフクッキング」については、下記をご覧ください。
器にのせた青梅と子どもシェフ

Photo by macaroni

うめシロップの作り方

青梅の材料

Photo by macaroni

材料

・青梅……1kg
・氷砂糖……250g
・上白糖……250g

用意しておく道具

・煮沸消毒した保存瓶
※事前に大人が準備しておいてください。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう