玄米ダイエットって本当にやせる?失敗しないやり方と注意点

白米を玄米に置き換えるだけのお手軽さから人気の玄米ダイエットですが、本当にやせるのか気になるところ。しかし、やり方を間違ってしまうと、かえってやせにくくなってしまうおそれも……。管理栄養士が玄米の栄養やダイエットの注意点を詳しく解説します。

2019年7月23日 更新

血糖値の上昇を抑える

玄米は食物繊維を多く含むので低GI食品とも呼ばれ、血糖値の急激な上昇を抑え、糖の吸収を穏やかにするため太りにくくなる働きが期待できます。(※2)

血糖値の急激な上昇を抑えることで、食後の過度な空腹感を防いだり、眠気なども予防する効果があります。

代謝が高まる

白米に比べビタミンB群が多く含まれているのも特徴のひとつ。

ビタミンB群の中でも、ビタミンB1は糖質を効率よくエネルギーにしたり、ビタミンB6は脂質をエネルギーにする働きが期待できます。(※3,4)

食べたものを効率よくエネルギーにするには、ビタミンB群が必要不可欠なんです。

そのほかのダイエット効果

満腹感が高まる

玄米は白米に比べると食感が硬いので、自然と噛む回数が増えます。よく噛むことで、満腹中枢が刺激され少量の食事でも満足感が高まりやすくなります。

ダイエット中に感じやすい食後の物足りなさもカバーできますよ。

玄米ダイエットをおこなう際の注意点

2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Rei_hh

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう