食べ応えそのまま!「フレッシュネスバーガー」でストレスフリーなダイエット

新鮮素材でていねいに作られたハンバーガーで人気の「フレッシュネスバーガー」。そんなこだわりのバーガーショップから、ダイエット中の人でもストレスなくハンバーガーを食べられる方法をご紹介します。

2019年7月3日 更新

ダイエット女子に。「フレッシュネスバーガー」でもっとキレイに!

フレッシュネスバーガーの外観

Photo by macaroni

肉汁が溢れる旨みたっぷりなパティを挟んだ、大きなハンバーガーをパクリ♪ そんな幸せなシーンも、ダイエット中の女子にとっては夢のまた夢。「食べても太らないハンバーガーがあればいいのに……。」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな贅沢な願いを「フレッシュネスバーガー(FRESHNESS BURGER)」がかなえてくれるのをご存知ですか? “おいしくてカラダにいいものをていねいに手づくりする”をモットーに、同社が提案する「太りにくい食べ方」とは!?

「低糖質バンズ」で糖質もカロリーもオフ!

ハンバーガーのバンズを手でおさえる

Photo by macaroni

ダイエット女子でも安心して食べられる理由は、「フレッシュネスバーガー」のすべてのバーガーが「低糖質バンズ」に変更できるということ。オーダーするときに「低糖質バンズで」と言えば、+60円で糖質もカロリーも抑えることができるんです。
「低糖質バンズ」の1個当たりの糖質は14.8g。たとえば糖質26.7gのゴマバンズから低糖質バンズに変えると、糖質が約45%もオフ!カロリーも約27%オフできるので、いつもより罪悪感なしにハンバーガーを食べることができますよ。

選ぶならこれ!おすすめのハンバーガー

それではフレッシュネスバーガーの中でも、低糖質バンズ使用でより低糖質になる、おすすめのバーガーをご紹介します。どれも人気のメニューばかり!ぜひ試してみてくださいね♪

クラシックバーガー

お皿にのせた低糖質クラシックバーガー

Photo by macaroni

500円+60円(税込)

「クラシックバーガー」は、クォーターパウンド(113g)の大きなパティと、フレッシュなグリーンカールやトマトをサンドしたハンバーガー。塩コショウのみのシンプルな味つけは、素材に自信があるからこそ!

そんな食べ応えのあるメニューを、低糖質バンズに変えてもりもり食べてみてはいかがですか?

1食あたりの糖質とカロリー
・クラシックバーガー(シングル):糖質 33.8g、カロリー 530kcal
・低糖質バンズ使用:糖質 21.9g、カロリー 486kcal
両手でもった低糖質クラシックバーガー

Photo by macaroni

「低糖質バンズ」は通常のバンズサイズより小さめですが、このとおり高さがあってボリューミー!食べ応えそのままに、とてもダイエット中とは思えないほどの満足感を得られます。パティを噛みしめたときの溢れる旨みに、思わずうっとり!?

テリヤキバーガー

皿に盛ったテリヤキバーガー

Photo by macaroni

390円+60円(税込)

幅広い年代に人気の「テリヤキバーガー」も、バンズを変えれば残さず食べられます。ビーフパティに絡んだソースは、隠し味にこうじを加えた甘辛味。たっぷりのシャキシャキレタスにマヨネーズを添えた、まったりとした味わいを召し上がれ♪

1食あたりの糖質とカロリー
・テリヤキバーガー:糖質 28.5g、カロリー 344kcal
・低糖質バンズ使用:糖質 20.7g、カロリー 319kcal

ベーコンオムレツバーガー

皿に盛ったオムレツバーガー

Photo by macaroni

420円+60円(税込)

「ベーコンオムレツバーガー」は、ふんわりオムレツにこんがリベーコンとシャキシャキレタスをサンドした、オリジナリティー溢れるメニューです。特にオムレツは、卵にひき肉やオニオンなどの具材を混ぜて店内の鉄板で焼きあげた、できたてほやほや。

「ぜったいに食べたい……!」という思いも、低糖質バンズでかないますよ♪

1食あたりの糖質とカロリー
・ベーコンオムレツバーガー:糖質 29.7g、カロリー 418kcal
・低糖質バンズ使用:糖質 21.9g、カロリー 394kcal
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう