食べ応えそのまま!「フレッシュネスバーガー」でストレスフリーなダイエット

新鮮素材でていねいに作られたハンバーガーで人気の「フレッシュネスバーガー」。そんなこだわりのバーガーショップから、ダイエット中の人でもストレスなくハンバーガーを食べられる方法をご紹介します。

2019年7月3日 更新

ダイエット女子に。「フレッシュネスバーガー」でもっとキレイに!

フレッシュネスバーガーの外観

Photo by macaroni

肉汁が溢れる旨みたっぷりなパティを挟んだ、大きなハンバーガーをパクリ♪ そんな幸せなシーンも、ダイエット中の女子にとっては夢のまた夢。「食べても太らないハンバーガーがあればいいのに……。」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな贅沢な願いを「フレッシュネスバーガー(FRESHNESS BURGER)」がかなえてくれるのをご存知ですか? “おいしくてカラダにいいものをていねいに手づくりする”をモットーに、同社が提案する「太りにくい食べ方」とは!?

「低糖質バンズ」で糖質もカロリーもオフ!

ハンバーガーのバンズを手でおさえる

Photo by macaroni

ダイエット女子でも安心して食べられる理由は、「フレッシュネスバーガー」のすべてのバーガーが「低糖質バンズ」に変更できるということ。オーダーするときに「低糖質バンズで」と言えば、+60円で糖質もカロリーも抑えることができるんです。
「低糖質バンズ」の1個当たりの糖質は14.8g。たとえば糖質26.7gのゴマバンズから低糖質バンズに変えると、糖質が約45%もオフ!カロリーも約27%オフできるので、いつもより罪悪感なしにハンバーガーを食べることができますよ。

選ぶならこれ!おすすめのハンバーガー

それではフレッシュネスバーガーの中でも、低糖質バンズ使用でより低糖質になる、おすすめのバーガーをご紹介します。どれも人気のメニューばかり!ぜひ試してみてくださいね♪

クラシックバーガー

お皿にのせた低糖質クラシックバーガー

Photo by macaroni

500円+60円(税込)

「クラシックバーガー」は、クォーターパウンド(113g)の大きなパティと、フレッシュなグリーンカールやトマトをサンドしたハンバーガー。塩コショウのみのシンプルな味つけは、素材に自信があるからこそ!

そんな食べ応えのあるメニューを、低糖質バンズに変えてもりもり食べてみてはいかがですか?

1食あたりの糖質とカロリー
・クラシックバーガー(シングル):糖質 33.8g、カロリー 530kcal
・低糖質バンズ使用:糖質 21.9g、カロリー 486kcal
両手でもった低糖質クラシックバーガー

Photo by macaroni

「低糖質バンズ」は通常のバンズサイズより小さめですが、このとおり高さがあってボリューミー!食べ応えそのままに、とてもダイエット中とは思えないほどの満足感を得られます。パティを噛みしめたときの溢れる旨みに、思わずうっとり!?
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう