ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

フレッシュネスバーガーで新発見!

Photo by macaroni

多くの人に愛されるワンハンドグルメ「ハンバーガー」。日本でも多くの専門店がありますが、身近なハンバーガーカフェのなかでも、ひと際目を引くのが「フレッシュネスバーガー(FRESHNESS BURGER)」です。 “おいしくてカラダにいいものを、ていねいに手づくりする” を基本に、こだわりのハンバーガーを提供している同社は、いわゆるファストフードの域を越えたクオリティです。 もちろん、そのまま食べても申し分ないのですが……。さらにおいしく食べる方法があるなら、試してみたくありませんか?

使わないと損!10種のワールドスパイス

Photo by macaroni

さて、今回ご紹介する “おいしい食べ方” の答え、それは「ワールドスパイスを使うこと」。フレッシュネスバーガーでは、世界中から選りすぐった調味料を取りそろえているんですよ。(※一部店舗を除く) その数はなんと10種類!これが無料で使えるのだから、カスタマイズ好きにとっては見逃せません。

macaroni流のカスタマイズを考えてみた!

Photo by macaroni

「自分だけの食べ方を生み出したい……」 そんなグルメ女子のわがままな願いも叶えてくれるワールドスパイス。さっそく、編集部きっての食にうるさいメンバーで、いちおしのカスタマイズを考えてみました!

1. 「フレッシュネスチーズバーガー」を名店ビストロ風の味に

Photo by macaroni

まずは、創業以来の看板メニュー「フレッシュネスバーガー」に、特製のチーズソースをトッピングした「フレッシュネスチーズバーガー」から。濃厚ミートソースと新鮮な厚切りトマト、とろけるチーズの組み合わせで、そのままでもリッチな味わいですが……。 こちらには「イタリアンウェイ 白トリュフ」のオイルソース をシュシュッと!ひと吹きで、ガラッと味が変わります。 これはそう、まさに “名店ビストロ” で食べるハンバーグの味!トリュフの芳醇な香りで、さらなる深みが生まれました。一度……いや何度でも試してみてほしいカスタマイズですね。

2.「クラシックアボカドバーガー」を燻製風に

Photo by macaroni

フレッシュネスバーガーといえば「クラシックアボカドバーガー」を思い浮かべる人も多いのでは? クリーミーなアボカドをたっぷり1/2個はさみ、肉汁したたるパティとの相性が抜群なひと品です。 マイルドな味わいなので「マリーシャープスハバネロソース スモーキーホット(中辛)」で刺激をプラスしてみましょう! 燻製唐辛子の力で、数滴でスモーキーな風味に。ただ辛いだけでなく旨みも強いので、複雑な味に仕上がります。ひと口食べれば、まるでBBQをしている気分!?

3.「ホットクリスピーチキンバーガー」は追いカレーで

Photo by macaroni

唐辛子がピリッと刺激的な「ホットクリスピーチキンバーガー」は、それだけでも味のインパクト大。ただ、ここで貪欲な編集部メンバーは「カレーパウダー」をふりかけてみました。 クセが強いかと思いきや……さすがはカレー。万人がやみつきになってしまうような味の完成です。それどころか、ブレンドカレーパウダーの熟成された香りが加わって、食べる手がとまりません。
Photos:9枚
フレッシュネスバーガーの看板
ワールドスパイスが並んでいる
スパイスを手に持っている様子
チーズバーガーとトリュフオイル
クラシックバーガーとハバネロ
ホットチキンバーガーとカレーパウダー
ポテトとガーリックオイル
ハンバーガーとポテトとスパイス
フレッシュネスバーガーの正面
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS