専門店の味を自宅で再現。コーヒードリッパーの選び方&おすすめ9選

100円ショップで買えるコーヒードリッパーですが、実はいろいろなタイプがあり奥が深いということをご存知ですか?今回は自分でもおいしいコーヒーを淹れられるように、ドリッパーの選び方やおすすめ商品をご紹介していきます。もっとコーヒーについて知りたい方は、ぜひチェックしてみて!

2019年5月16日 更新

陶器製

陶器製のドリッパーは、飾っておきたくなるほどオシャレなデザインのものばかり。味はほかの素材のものと変わりませんが、デザイン重視なら陶器製がおすすめです。あらかじめ温めておくことで保温性が高まるので、寒い時期でもアツアツの一杯を淹れられます。

ステンレス製

ステンレス製のドリッパーは値が張るものの、プラスチック製や陶器製に比べて丈夫で耐久性に優れています。熱伝導が高いので、陶器製のように温めておかなくても保温可能です。ただし、ドリッパーそのものが熱くなってしまうのでやけどには気を付けてくださいね。

ガラス製

耐熱ガラス製のドリッパーも、コーヒーの味には影響しません。高級品が多くなりますが、透明感のある美しさで人気がありギフトにもおすすめです。透明なのでお湯が粉に伝わって流れていくようすを眺めることができ、ドリップする楽しみがいっそう広がりますよ。

カリタのおすすめコーヒードリッパー3選

1. キュートなミッキー&ミニー!「カリタ 波佐見焼ドリッパー」

ITEM

ディズニー&カリタ 波佐見焼ドリッパー

素材/陶磁器

¥3,240 ※2019年05月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ディズニーとカリタがコラボしたこちらのドリッパーは、ブルーのミッキーとピンクのミニーの2種類。3つ穴、台形、1~2人用サイズです。素材は長崎県東彼杵郡波佐見町の、波佐見焼(はさみやき)。お湯の量によって、抽出量をコントロールできます。

2. カラバリ豊富!「カリタ ガラスドリッパー」

ITEM

カリタ ガラスドリッパー

素材/本体部分:ガラス、ホルダー部分:ポリプロピレン

¥1,559 ※2019年05月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

カラフルな台座が付いた、カリタのガラス製ドリッパーです。穴は3つで形は台形、ホルダーの素材はポリプロピレンで、サイズは1~2人用。マンゴーイエロー、スモーキーブルー、ペパーミントグリーンなどオシャレなカラーが豊富で、いくつもほしくなっちゃいます♪

3. たっぷり淹れられる!「カリタ プラスチック製ドリッパー」

ITEM

カリタ プラスチック製コーヒードリッパー

素材/AS樹脂

¥1,320 ※2019年05月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

3つ穴、台形のプラスチック製ドリッパーです。直線状のリブによって湯だまりができにくく、雑味を抑えて抽出できます。4人~7人分たっぷり淹れられるので、お客さんが大勢来たときでも安心。つばが大きく、口が広いタイプのポットにもしっかり収まりますよ。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS