料理がはかどる!一度使ったら手放せない、便利グッズ6選

新年度も始まりフレッシュな気分で過ごしている方も多いと思います。この機会にキッチンアイテムも見直して、便利なツールをそろえてみませんか? そこで今回は、暮らしに役立つアイデア商品を次々に考案する生活雑貨メーカー「マーナ」のキッチングッズを6つご紹介します。

2019年4月12日 更新

もっと料理がはかどる、楽しくなる

この春、新しい生活がスタートした方も多いのでは?慣れない生活リズムのなかで、少しでも家事がラクになったらうれしいですよね。今回は、そんなときのお助けキッチングッズをご紹介します。

セレクトしたのは、暮らしが便利になるグッズを販売する「マーナ(MARNA)」のアイデアが光るアイテム6つ。キッチンに出しっぱなしでも絵になるよう、デザイン性も重視しました。

1. ディップ作りが手早く完了!「マッシュスプーン」

パッケージつきの「マッシュスプーン」

Photo by akiyon

734円(税込)

まずは、パンや野菜につける「ディップ」作りに便利なアイテムのご紹介です。マーナの「マッシュスプーン」は、これひとつで「つぶす」「混ぜる」「すくう」「塗る」が完了。時間があまりないときでも、ディップをサッと作って楽しめますよ。

カラーはアイボリーで、キッチンに自然になじむ色合いが魅力的。側面がソフトな素材でできているので、ガラスボウルのなかでマッシュしても音が気になりません。できたディップも残さずすくえますよ。食器洗い乾燥機対応です。

小ぶりなスプーン形状が便利

マッシュスプーンでゆで卵を潰しているところ

Photo by akiyon

「マッシュスプーン」は、そのほかにも便利なポイントが!たとえば缶詰の油切りもできるので、ツナのディップを作るときなどに便利。また、アボカドのディップなら、くり抜くところから使えるんですよ。

小ぶりなスプーン形状がとても扱いやすく、少しだけ作りたいときにもおすすめです。朝のお弁当作りから夕食までなにかと使えるので、キッチンのすぐ手に取れるところに置いてみてはいかが?

2. マルチに使える「らくらくオープナー」

パッケージに入った「らくらくオープナー」

Photo by akiyon

972円(税込)

固くてなかなか開けられないびんのフタ。専用のオープナーはお持ちですか?もしまだなら、びんだけでなくいろいろなものを開けられる「らくらくオープナー」がおすすめですよ。

びんやペットボトルのフタ、缶のプルトップなどを開けられるマルチタイプ。少ない力で開けられるので、フタを開けるときのストレスがなくなります♪

少ない力で開ける工夫がいっぱい!

ジャムのびんのフタをオープナーで開けているところ

Photo by akiyon

扇状に角度のついた部分を「フタ」に合わせ、きゅっとひねるとたちまちオープン!持つところについている溝や、内側についている合成ゴムが滑り止め効果を発揮します。大きめのびんのフタからペットボトルのフタまで、さまざまなサイズに対応していますよ。

また、手元のほうについている突起部分は、プルトップのリングを起こすのに使えます。イージーオープン缶も、この突起部分でフタを引き上げて剥がせるので、手を切ったりする心配もありません。クリア、イエローと2色あるうち、中が見えるクリアタイプがより使いやすいと思いました。

3. ザルとボウルが一体化「トリの水切りボウル」

「トリの水切りボウル」MとS

Photo by akiyon

Sサイズ 1,382円(税込)、Mサイズ 1,598円(税込)

洗ったり水切りをする「ザル」と、さらしたり和えたりする「ボウル」がひとつになった「トリの水切りボウル」のご紹介です。かわいらしいぽってりとしたトリの形がユニーク!置いておくだけで楽しくなる愛らしいデザインです。

大きさはS(イエローとホワイトの2色)と、M(グリーンとホワイトの2色)の2サイズ。スタッキング収納が可能です。食器洗い乾燥機も使えますよ。

洗いものが大幅カット!

ざるで野菜の水を切っているところ

Photo by akiyon

ボウル部分で食材を洗って、ザルの部分で水切り、そしてまたボウルの部分で和えるなど、一連の作業がこれひとつで行えます。麺類を湯切りして冷水でさらすという作業にも便利ですよね。

深さと丸みのあって混ぜたり和えたりしやすく、食材がこぼれにくい形状。またザルとボウルの2つの角度で自立するので、手放しの作業が可能です。使うアイテム数を減らせるので、洗い物も少なくなりますよ♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう