マレーシアへの女子旅なら。スーパーでみつけるグルメなお土産

女子旅に人気のマレーシア。あまり知られていませんが、首都・クアラルンプールは大型ショッピングモールが立ち並ぶ大都会で、特にスーパーはお土産探しには困らない絶好のお買い物スポット。東南アジア好きの筆者が毎回買って帰る、おすすめのお土産をご紹介します。

2019年4月8日 更新

4. とにかく種類が豊富「はちみつ」

棚に並ぶはちみつ

Photo by muccinpurin

サウジアラビア産はちみつ 25.50RM(668円)

とにかくその種類の豊富さに驚くのがはちみつ。日本では安価なものは中国産、それ以外はかなり高価なもので特に国産は高くて手が出ませんが、マレーシアのスーパーには日本では見かけない中東やオーストラリアのはちみつがたくさん。

純粋で高品質なのにお手頃価格なのがサウジアラビア産。アカシアをはじめいくつかの種類がありますが、600円からとかなりお手頃。
棚に並ぶはちみつ

Photo by muccinpurin

ちょっぴり高価ですが、フレーバーハニーのラインアップも豊富。

「ハニー×ジンジャー」「ハニー×レモン」といった変わり種はちみつは、料理だけでなく紅茶に垂らして楽しむなんてよさそうですね♪

どのはちみつもパッケージがかわいいので、選ぶのに苦労するのが唯一の悩みでしょうか。

【番外編】スーパーで見つけるバラまき土産

1. キュートなパケにノックアウト「モンスター」

モンスターのパッケージ

Photo by muccinpurin

MONSTER BBQ 4.05RM(約110円)

ラーメンスナックをかじる謎の生物がインパクト大の「MONSTER」。スナック麺にシーズニングをかけて食べるお手軽スナックは、大袋に8個入って約110円とコスパ最強。

麺に味が付いているのでそのままかじってもよし、砕いてつまむもよしでキュートなモンスターが話題の中心になること間違いなしですよ。

2. マレーシアといえば!「7Dマンゴー」

ドライマンゴーのパッケージ

Photo by muccinpurin

7D Dried Mangoes 27.16RM(約730円)

原産国はフィリピンですが、マレーシア土産として認知度が高い「7Dマンゴー」。正式名称はセブンデーマンゴーですが、マレーシア好きの間ではナナデーマンゴーと呼ばれています。

100gと200g入りがあり、ばらまき土産にするなら100gがおすすめ。味は申し分なく、そのまま食べるほか、ヨーグルトにひと晩漬けて戻すとヨーグルトもマンゴーもおいしくなりますよ。

グルメ天国マレーシアでお買い物三昧♪

ツインタワー

Photo by muccinpurin

マレーシアらしいものから、日本では手に入らない珍しいものまで。クアラルンプールのスーパーマーケットはグルメ・料理好きにはたまらない空間でした。

今回ご紹介したアイテムはどこのスーパーでも取り扱いがあるので、観光の合間にいつでも購入できます。持ち帰り用に梱包材や保冷バッグ・ジッパー付き袋の準備があると安心して持ち帰れますよ。

観光スポットもショッピングモールもぎゅっと詰まったクアラルンプールで、有意義なお土産探しを♪
※レートは2019年3月25日現在、1リンギット27円で計算しています。
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう