食品にも使える!万能除菌スプレー「パストリーゼ77」の特徴と使い方

パストリーゼ77はドーバー酒造が製造している除菌スプレー。高濃度のアルコールとカテキンの作用で、強い除菌力をキープできるとSNSなどでも話題になっています。お弁当箱などの除菌だけでなく、お掃除や消臭スプレーの代わりにも使えるパストリーゼをご紹介しますよ!

2019年4月23日 更新

ドーバー「パストリーゼ77」とは

ドーバーパストリーゼの主成分は除菌力が高いアルコール。除菌最適濃度77度と純水を使用し、さらに抗菌効果が高いカテキンも配合。アルコール成分が蒸発したあともカテキンの抗菌性で効果が持続します。

家のなかの雑菌やウィルスに効果を発揮します。また、濃度は高くてもアルコール臭が少ないのも特徴です。

パストリーゼ77の使い方【除菌・抗菌】

まな板の除菌に

もっとも基本的な使い方がまな板の除菌です。パストリーゼ77は食品噴霧も可能ですので、調理前のまな板にも安心して使えますよ!

生ものをカットする前はもちろん、きちんと除菌をした調理器具を使うことは食中毒防止の基本です♪

冷蔵庫の中を除菌

パストリーゼは冷蔵庫のお掃除に使えます。口に入っても大丈夫なので、冷蔵庫の中のものを全部出さなくても汚れた部分にスプレーをしてふき取ることができます。

高濃度アルコールの効果で汚れ落ちがよく、その効果に驚く人も多いんですよ!冷蔵庫の中の棚だけでなく、パッキン、取っ手などもきれいに掃除と除菌をすると、さらに気持ちよくなります。

電子レンジや炊飯器

電子レンジの内部、炊飯器の本体は水洗いができません。食べ物の飛び散りやご飯粒のこびりつきをパストリーゼできれいに拭き取るようにすると、常に清潔に使うことができます。

使うときは本体に直接スプレーするのではなく、マイクロファイバーなど布に吹き付けてから汚れをふき取るようにしましょう。

グラスの除菌とくもり取りに

ガラスのグラスは使っているうちに曇りが残りやすくなります。グラスをスポンジで洗ったあと、グラスの内側と外側両方にパストリーゼを吹きかけ乾かしてから乾いたクロスで磨くとピカピカに!

グラスを洗うときにはお湯を使うと水滴が早く乾いて手入れがしやすくなります。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

発酵食健康アドバイザー / 大山 磨紗美

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう