エリア別にランキング!宇都宮のおすすめ餃子

群雄割拠した宇都宮の餃子店の中なかから本当においしいお店を探し出すのは、ビギナーにとっては至難の業。そこで今回は、ふらっと食べ歩きしたい人から、家族で楽しみたい人、王道の名店をせめたい人まで、目的別エリアも掲載しつつ、地元民の愛する14の名店をご紹介します。

2019年4月30日 更新

有名店を食べ歩きたいなら!宇都宮駅周辺の人気餃子店ランキングTOP6

【6位】いろいろ食べたい方におすすめ!「来らっせ」

滞在時間は短いけれど、いろいろなお店の味を味わいたい!という方には、JR宇都宮駅西口から徒歩17分のバンバ通りドン・キホーテ地下来らっせがおすすめ。

みんみん、めんめん、香蘭、さつき、龍門の5名店が食べ比べできる常設ゾーンと、全27店舗の味が日替わりで楽しめる日替わりゾーンがあります。

餃子食べ比べ

ここではあえて特定のメニューをご紹介しません。なぜなら、せっかく来らっせに行くのなら、ひとつと言わず食べ比べをしてほしいからです!

日替わりゾーンでは毎日2~5種類の盛り合わせもあります。
店舗情報

【5位】言わずと知れた超有名店!「みんみん」

宇都宮餃子の代名詞ともいうべき老舗。もともと中国から引揚げてきた創業者によって宇都宮に広まったのだとか。常に行列のできる人気店ですが、テイクアウトや冷凍餃子もあり、お土産にも最適です。

ヤキ

248円(税込)

みんみんの餃子はヤキ(焼き餃子)、スイ(水餃子)、アゲ(揚げ餃子)の3種のみ。なかでも一番人気はやっぱりヤキです!ダブル・スイ・ライスと注文すると、ヤキ2皿分にスイとライスがついたセットになり、地元民の定番なのだとか。

店舗情報

店舗情報

【4位】復活した幻の名店!「香蘭」

東武宇都宮駅東口から徒歩8分。創業50年以上、宇都宮餃子発祥の店とも言われた幻の名店が2011年に復活!人気店ながらお値段も手ごろなところも嬉しいところです。1時間以上並ぶこともあるそうなので、できるだけ早めに行くのがおすすめ。

焼餃子

250円(税込)

水餃子、揚げ餃子も人気ですが、やはりまずは焼餃子からいただきたいごまの香りが香ばしく、カリカリに焼けたモチモチの生地。餡にはキャベツなどのほかに玉ねぎが入っており、食感はもとより野菜の甘みがあとを引きます。
店舗情報

【3位】行列覚悟の人気店「正嗣」

「餃子のみ。ライスもビールもない」という潔いメニューながら、日々行列ができる名店です。訪れるなら数時間並ぶ覚悟で行きましょう。時間がないけど食べたい!という人には嬉しい通販もあります。

焼餃子&水餃子

焼きと水があり、全国にファンがいる有名店ですが、210円(税込)ととってもリーズナブル。ひと品と言わず両方いただくのがおすすめです。

ジューシーな餡に、水餃子はもちもち、焼餃子はパリッとした皮の食感を楽しめます♪ 数人前をぺろりとたいらげる人も多いという絶品!
店舗情報

【2位】いろいろな味が楽しめる♪「悟空」

宇都宮駅西口から徒歩15分。定番の肉餃子だけでなく、野菜、シソ、キムチや、フカヒレ入りゆば餃子、ジャンボ餃子、スープ餃子と豊富なバリエーションも人気の秘訣。店員さんの明るい接客にも定評があります。

特製肉餃子

5個390円(税込)

ひと口食べればモチモチ生地からジューシーな肉汁があふれ、まるで小籠包のような餃子です。野菜は厳選された国産材料にこだわり、季節ごとに配合を変えているのだとか。数種類盛り合わせるのがおすすめ!
店舗情報

【1位】大きさとシャキシャキ野菜にびっくり!「中華トントン」

創業当初からある知る人ぞ知るびっくり餃子は、「普通の餃子じゃつまらない!」と店主が考案した、通常の2倍もの大きさがあるシャキシャキ野菜が詰まったジューシーで飽きのこない味が人気です。食べきれない分は包んでくれますよ。

ジャンボびっくり餃子

5個650円(税抜)

通常の倍の大きさがあるびっくり餃子のさらに上を行く特大サイズのジャンボびっくり餃子。そんなビッグサイズながら、野菜たっぷりで自然な甘みのやさしい味わい。いくらでもいけちゃう!という往年のファンが多いのもうなずけます。
店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

あーぷー

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう