宇都宮で人気餃子の食べ比べ!餃子の街でぜひ行きたい評判のお店8選

戦後の1950年代から餃子専門店があったことから、餃子の街としていまや全国的に有名な宇都宮。宇都宮駅前に餃子像が設置されるなど、すっかり名物となった餃子の老舗店に有名店、食べ比べできるお店や変わり餃子のお店などを厳選してご紹介します。

2019年4月17日 更新

宇都宮を代表する老舗の餃子御三家3選

1. 宇都宮餃子の先駆店「みんみん」

東武宇都宮駅東口から東へ徒歩14分ほど、宮島町通り沿いに立つ2階建の1階にあります。野立て看板と白いテントに赤い提灯が目印で、藍色のれんとガラス張り引き戸のお店です。木板張りの年季が入った店内に、赤いカウンターとテーブル席が30席ほどあります。

ビールのおつまみに!焼き餃子と揚げ餃子

一人前 各230円(税抜)
戦後の発祥当時はいくつかのお店がありましたが、いまはすべてなくなり、1958年創業のこちらが現存する専門店のなかでは一番古く、宇都宮餃子の先駆店として知られます。餃子とご飯のランチセット、「餃子ライス」をいち早く提供したお店としても有名です。

店舗情報

2. いつも行列の人気店「正嗣本店」

東武宇都宮駅東口から東へ徒歩14分ほどのところ、宮島町通りに面した2階建の1階にあります。黄色い袖看板とファサード看板がよく目立つ、木製窓と木製ガラスドアの外観で、飾りっけのないシンプルな店内に、カウンター席が15席だけのこぢんまりしたお店です。

ご飯もビールもなく焼き餃子と水餃子だけ!

210円(税込)
すでに紹介したみんみんと人気を二分する有名店で、1965年創業の餃子専門店です。昔はほとんどのお店が餃子の提供だけで、こちらも当時そのままの営業方針を踏襲しています。メニューは焼き餃子と水餃子だけながら、いつも行列が絶えない評判の老舗店です。

店舗情報

3. 創業60年の老舗餃子店「香蘭」

東武宇都宮駅東口から北へ徒歩10分ほど、かまがわプロムナードから東へ入った通り沿いに立つ2階建の1階にある餃子店です。大きくて真っ赤な看板が遠くからでもよく見えるお店で、落ち着いた雰囲気の店内に、カウンターとテーブル席が計25席ほどあります。

厚めの皮がおいしいと評判の焼き餃子

250円(税込)
こちらを発祥店とする説も散見されますが、みんみんのほうが1年古く、HPで自らを老舗店のひとつと謳っていることから、俗説と考えるほうが自然ですね♪いずれにしても老舗の有名店であることに間違いなく、厚めの皮がもっちりしておいしいと人気があります。

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう