ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

宇都宮を代表する老舗の餃子御三家3選

1. 宇都宮餃子の先駆店「みんみん」

東武宇都宮駅東口から東へ徒歩14分ほど、宮島町通り沿いに立つ2階建の1階にあります。野立て看板と白いテントに赤い提灯が目印で、藍色のれんとガラス張り引き戸のお店です。木板張りの年季が入った店内に、赤いカウンターとテーブル席が30席ほどあります。

ビールのおつまみに!焼き餃子と揚げ餃子

一人前 各230円(税抜)
戦後の発祥当時はいくつかのお店がありましたが、いまはすべてなくなり、1958年創業のこちらが現存する専門店のなかでは一番古く、宇都宮餃子の先駆店として知られます。餃子とご飯のランチセット、「餃子ライス」をいち早く提供したお店としても有名です。

店舗情報

2. いつも行列の人気店「正嗣本店」

東武宇都宮駅東口から東へ徒歩14分ほどのところ、宮島町通りに面した2階建の1階にあります。黄色い袖看板とファサード看板がよく目立つ、木製窓と木製ガラスドアの外観で、飾りっけのないシンプルな店内に、カウンター席が15席だけのこぢんまりしたお店です。

ご飯もビールもなく焼き餃子と水餃子だけ!

210円(税込)
すでに紹介したみんみんと人気を二分する有名店で、1965年創業の餃子専門店です。昔はほとんどのお店が餃子の提供だけで、こちらも当時そのままの営業方針を踏襲しています。メニューは焼き餃子と水餃子だけながら、いつも行列が絶えない評判の老舗店です。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS