ライター : あーぷー

「お料理すること・食べること」が大好きな食いしん坊ライターです。よろしくおねがいします♪

「カクテルの街」の異名を持つ宇都宮

宇都宮のバーテンダーは非常にハイレベル。その実力は1987年から現在に至るまで、カクテル技能競技の全国大会で、数多くの優勝者を輩出しているほどです。 また、1999年に宇都宮カクテル倶楽部が発足して以来、バーテンダーたちはさらなる研鑽を積んでおり、日本でもっともバーが熱い街といっても過言ではありません。

バーテンダーたちの技が光る!老舗バー4選

1. 格調高い英国式バー「ビッグベン」

格調高い英国風の広々としたバー。ホテル東日本宇都宮10階に位置し、大きな窓から美しい夜景が見渡せる、まさに大人の空間。ロマンチックなデートにもぴったりです。

クルラホーン

1,100円(税抜)
こちらはオリジナルのカクテル「クルラホーン」。名前の由来はアイルランドのお酒好きの妖精なのだとか。ひと口飲めば妖精たちの魔法にかかってハッピーな気分になれるかも♪ ジュニアバーテンダーカクテル・コンペティション・グランプリの作品なんです。
店舗情報

2. ここを知らずして宇都宮バーは語れない!「シャモニー」

宇都宮のカクテルはこの店なくして語れないといってもいいほど。落ち着いた素晴しい雰囲気の店内は、親しい人と、またはひとりで静かに訪れて楽しみたいですね。マスターはソムリエの資格も持っており、厳選されたワインも味わえます♪

カクテル各種

平均予算6,000円~
カクテル世界大会日本代表に選ばれたバーテンダーによって作られるカクテルは、通でなくともぜひ一度は味わってみたいところ。店内は撮影禁止のほか、あまり情報が公開されていませんが、訪れた人たちによるとカクテルの味は白眉なのだとか!
店舗情報

3. 大人の時間を過ごせる和風バー「五楽」

ワンランク上の隠れ家的なバー。おいしいお酒はもちろんのこと、食通も認める大田原牛のハンバーグやステーキをはじめ、料理長が厳選した食材を使った創作料理は格別!和モダンの店内は52席で、ゆったりとした大人の時間を過ごすことができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS