初心者の方でも楽しめる家庭菜園!育てやすい野菜12選【季節別】

最近、夏になると家庭菜園をしながらグリーンカーテンを楽しむ方もいらっしゃいますね。今回は夏だけでなく、1年を通して季節ごとに育てやすい野菜をご紹介します。地植えをする場所がない方でもプランター栽培できるものもたくさんありますので、ぜひご自身で作った野菜を食べてみてくださいね。

2019年1月21日 更新

【冬野菜】育てやすい野菜3選

10. 大根

大根を栽培するには、やわらかくふわふわの土作りをすることが基本です。種まきをしたら発芽するまでは水やりをしますが、発芽したら水やりの頻度は減らしていきましょう。肥料は本葉が増えてきて間引く際に、離れたところに化成肥料を施します。

連作障害を起こすことは少ないですが、2~3年したら栽培場所を変えてくださいね。雨がよくかかる場所に植える場合は、ネットなどをして害虫を防ぎましょう。

栽培時期の目安

種まき・植えつけ:7~9月
収穫目安:10~12月

11. 白菜

白菜は水はけのいい土を好みます。地植えの場合は特に水やりの必要はなく、プランター栽培の場合は土の表面が乾いたときだけ水を与え、冬場はなるべく控えましょう。白菜は葉数が少ないと結球しないので、育ちをよくするためにも株同士の間をほどよく空けてください。

白菜は病害虫が多い野菜のため最初は苦戦するかもしれませんが、防虫ネットを作ったり、傷んだ葉っぱは早く処分するようにしましょう。

栽培時期の目安

種まき・植えつけ:8~9月
収穫目安:10~1月

12. ねぎ

ねぎは中性~アルカリ性の土で栽培し、種まきの前に必ず苦土石灰を撒いておいてください。ねぎも発芽までは毎日水をやり、地植えの場合は発芽したら水やりは不要です。プランター栽培の場合は土が乾いたとき、早朝か夕方に水やりをしましょう。

ねぎは害虫が発生すると、茎の表面に白や黒の斑点、スジができます。見つけたときはなるべく早く薬剤を散布し、防虫ネットをかけるなどの対策をしましょう。

栽培時期の目安

種まき・植えつけ:3~4月/9~10月
収穫目安:11~3月
4 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう