7. ボリューム満点でコスパよし!飲んだあとは「三豊麺 十三店」

十三駅の西口から徒歩1分、派手な看板が目立つお店が「三豊麺 十三店」です。大阪や神戸にもお店があり、学生やサラリーマンに人気のラーメン店。 特に「濃厚魚介つけ麺」が大人気で、麺は自家製の太麺にこだわっていて、濃厚なつけ汁と相性抜群なんです!

白味玉とんこつ三豊麺

690円(税込)
つけ麺も人気ですが、ラーメンも絶品!こちらのお店はおもに白とんこつ・黒とんこつの2種類。スープは濃厚だがまろやかなとんこつスープに、圧力釜で余分な脂分を飛ばし旨味だけ抽出した鶏ガラスープを混ぜているので、濃厚なのにあっさり飲み干せるんです! さらに魅力なのは、麺の量が並盛350g、大盛550g、特盛750g、山盛900gこれらがすべてが同じ値段なんです!
店舗情報

8. 徳島ラーメンの火付け役になったお店!「東大 十三店」

阪急十三駅の西口から徒歩3分、大きい交差点を渡って商店街に入ってすぐの場所にあるお店が「ラーメン東大 十三店」です。 こちらのお店のイチオシは、「徳島ラーメン」というあまり馴染みがないラーメンですが、その珍しさから一度食べてみたいとお客さんがたくさん来店しています。

徳島ラーメン

680円(税込)
きになる「徳島ラーメン」(680円 税込)の特徴は、とんこつを長時間煮込んで特製醤油ダレを合わせた見た目が茶色いスープ! その味は、甘くて辛い濃厚な肉そばを食べている感じでラーメンにはあまりない味!なんといっても嬉しいサービスが、卓上に置かれている生卵が食べ放題!ラーメンに入れてもよし、無料のごはんにのせてラーメンTKGにしてもいいかもしれません♪
店舗情報

十三の歴史は、ラーメンなしでは語れない!

飲み屋が多い十三は、それと比例するように深夜遅くまで営業しているラーメン店がたくさんあります。そのどのお店も、歴史あるエピソードが満載なので、お気に入りのお店を見つけたら、ぜひ来店する前に店主のこだわりなどをしっかりリサーチして行くのをおすすめします! ただ一杯のラーメンを食べるだけでも、なぜこのスープにたどり着いたのか?どんな人たちがリピートしているのか?そんなことを考えて食べると、より一層ラーメンを楽しむことができるかもしれません。見た目びっくり、食べてびっくり、そんな十三のラーメンの魅力をぜひみなさまも味わってみてください。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼十三で居酒屋ならこちらがおすすめ!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS