初心者でも大丈夫!スキレットの使い方を詳しく解説、レシピ5選も

一度は目にしたことがある方も多いはず、カフェやレストランでも使われる「スキレット」は、トレンドに敏感なお料理女子の必須アイテムです。初めてでも分かる使い方を詳しく解説。お手入れ方法やおすすめのレシピも5選ご紹介します。

2019年2月12日 更新

スキレットの使い方 <調理方法>

焼き料理

まず試していただきたいのが焼き料理です。中でもお肉がおすすめ◎ 最初は強火で表面に焼き色をつけ、その後は弱火でじっくり火を通していきます。肉汁を閉じ込めたジューシーな仕上がりになりますよ。

揚げ料理

ほどよい深さがあるのもスキレットの特徴です。油を入れて揚げ物料理も作れてしまうんですよ。一度油の温度を上げてしまえば下がりにくいので、カリッと仕上げることができます。

煮込み料理

深みがあるということは、煮込み料理も可能です。鍋に厚みがあり、熱がムラなく伝わるので、中心からふっくらとした煮物ができあがります。専用のフタが無ければ、アルミホイルなどでフタをするのもおすすめです。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう